スポンサーリンク
ごはん

御茶ノ水の「やまだ(山田屋)」の街中華。80年以上の歴史ある、推しのラーメンと餃子は食べておきます。

中華料理「やまだ」は、JR御茶ノ水駅の聖橋口を出て、御茶の水仲通りに入ってすぐ右手にある、昔からある街の中華屋です。のれんに平仮名で「やまだ」と書かれていますが、正式な店名は「山田屋」です。お昼の1時を過ぎても、次々とお客さんが入っては出て行く人気店です。
ごはん

御茶ノ水駅近くの「古ぢどり」の親子丼。ふわとろ半熟玉子でとじた奥美濃古地鶏は高コスパの逸品です。

「古ぢどり」は岐阜の地酒と、店名の由来ともなっている、奥美濃古地鶏を使った鶏料理が食べられる居酒屋ですが、ランチの時間帯に供される「親子丼」が、名物の一つになっています。とろっとろで、ふわっとした、上等な親子丼を気軽に食べられます。お値段も至ってリーズナブルなのも人気の秘密。
気になるスポット

JR秋葉原駅のミルクスタンドに見る小さな「コト消費」。総武線5番ホームで体験できます。

JR秋葉原駅の総武線ホームには、ずっと昔から見かける「ミルクスタンド」があります。一つは新宿方面に向かう上り5番線の“ミルクスタンド”、もう一つが、千葉方面へ向かう6番線の“ミルクショップ酪(らく)”です。大沢牛乳株式会社という会社が、1950年(昭和25年)から、未だ皆んなに愛され商っています。
ごはん

明星チャルメラ「バリカタ麺豚骨」は、麺もスープもハイレベルな旨さのラーメンです。

明星チャルメラの中でも、際立ってクオリティの高い出来栄えのラーメン「バリカタ麺豚骨」。バリカタと謳う通り、麺のゆで時間は90秒と、一般的な袋麺の約半分。この早茹でなところから、まず本気。麺も、濃厚で香り高いスープも、インスタント袋麺で、この完成度とは素晴らしいです。
ごはん

おむすび専門店「ほんのり屋」エキュート上野店。美味しいおむすびの具材選びが楽しいです。

「ほんのり屋」エキュート上野店は、JR上野駅の改札内、駅ナカにある、おむすび専門店。厳選した福島県会津産のコシヒカリを毎日お店で炊き上げて、季節や産地の美味しさにこだわってセレクトされた具材とともに、冷めてもふっくら柔らかい、美味しい“おむすび”を作っています。
ごはん

鳴門千鳥本舗の「たこ飯の素」で「たこ飯丼」を作ります。焼き鳥と煮玉子のメインおかずに薬味も万全。

鳴門千鳥本舗「たこめし炊込みご飯の素」で炊いた「たこ飯」を、駅弁や仕出し弁当などをイメージしながら丼物にしていただきます。焼き鳥、煮玉子を乗せ、そこに、紅生姜、万能ねぎの小口切り、刻み海苔、炒り胡麻を、お好みでパラパラと。たこの旨味と香り、味もしっかりした「たこ飯」は、焼き鳥や煮玉子、他の薬味も手伝って旨い「たこ飯丼」になりました。
ごはん

「我流担々麺 竹子」本郷店の担々麺は、ほんのり柚子風味の、あっさり擦りごまスープが個性的な美味しさです。

「我流担々麺 竹子」本郷店は、2009年に創業した担々麺の専門のお店です。最寄り駅は、東京メトロ 丸ノ内線、都営地下鉄 大江戸線の「本郷三丁目駅」。良くある一般的な担々麺とはちょっと違う、個性的な担々麺が食べられますが、ゆで玉子が1人3個まで、ライスが1人2杯まで無料、水餃子が5個で100円という嬉しいサービスがあるのも特徴です。
スポンサーリンク