スポンサーリンク
おやつ・お土産

グリコ「カプリコ」は1970年(昭和45年)生まれです。イタリアのカプリ島が名の由来?

江崎グリコ「カプリコ」は1970年(昭和45年)に発売された、コーンカップにエアインチョコを入れたソフトクリームの様な見た目のお菓子。懐かしの昭和生まれのお菓子ですが、その美味しさと人気は未だ持って健在で、とりわけ“イチゴ”味は子供にも大人にも大人気です。
ごはん

旨い「台湾まぜそば」を作ってみよう!市販のラーメンスープで味はバッチリ。

「台湾まぜそば」を、おウチで簡単に作ってみます。市販のラーメンスープを応用するので、お店並みに美味しく出来上がります。長ネギにニラ、豚挽肉をたっぷり入れて、卵黄をトッピング。しっかり混ぜて食べ進めれば、最後に楽しい追い飯が待ってます。
ごはん

うっまっ!「玉ねぎ丸ごと豚バラスープ」を炊飯器で簡単に作っちゃおう!

豚バラ肉と玉ねぎを丸ごと楽しめる、美味しいスープを炊飯器で簡単に作ります。本当に簡単に出来るのに、繊細さを感じるぐらいの出来上がり。豚肉の旨味と、良く味がしみた滋味深い玉ねぎスープは、寒い季節のご馳走にも、風邪気味の身体を慰るメニューにもなります。何より玉ねぎを丸ごと一つっていうのが嬉しいですよね。
ごはん

「ごちそう海苔弁当」は、まい泉が作る弁当の中でも、一位二位を争う人気の品。

「ごちそう海苔弁当」は、とんかつまい泉が作る弁当の中でも、一位二位を争う人気の品。一見すると地味めな感じを受ける人もいるかもしれませんが、定番のヒレカツ弁当、ロースカツ弁当も、この“海苔弁当”の右には出られないと思います。人気の秘密は、その献立のバランスと、一品一品の完成度にあります。どの品から箸をつけても「おぉ!」って思います
おやつ・お土産

遠い夏のホタテ味の記憶。1973年(昭和48年)発売のグリコ「コメッコ」はさらに美味しくなっていました。

江崎グリコ「コメッコ」は、お握りみたいな小さい三角形のカタチをしたスナック。1973年(昭和48年)に発売されたそれは、お米を薄い生地にして焼き上げた香ばしいホタテ味のライススナック。一時販売休止の危機にありましたが、ファンの復活希望の声を受け、2012年(平成24年)にリニューアルし再度販売を開始するのでした。
ごはん

4種の味が1パックで楽しめる⁉︎画期的なヤマザキ「ランチパック」です。

1パックでツナ、たまご、ソーセージ、ハム の4種類の味が楽しめるランチパックがあるのをご存知でしたか?1984年(昭和59年)に発売されたヤマザキ「ランチパック」。食パンで具材を挟んで四隅をプレスしたサンドイッチですが、その真ん中もプレスして切れ目を入れることで4種類の味を実現しています。
おやつ・お土産

明治「ヤンヤンつけボー」は楽しさが色々詰まった、1979年(昭和54年)発売のお菓子です。

明治「ヤンヤンつけボー」は、1979年(昭和54年)発売のシンガポール原産のお菓子。カップに入っている長いクラッカーにチョコディップと砂糖粒のカラフルトッピングを付けて食べる楽しさは、大人でも思わず笑みがこぼれます。それだけ良く出来た商品だから今でも世界中で"Yan Yan"の名で販売されています。
スポンサーリンク