スポンサーリンク
気になるスポット

「恵比寿駅西口えびす像」の満面の笑みの前で待ち合わせ。何だか縁起が良さそうです。

JR山手線、埼京線、湘南新宿ラインが乗り入れる「恵比寿駅(えびすえき)」。改札を抜け西口へ出ると、すぐに「恵比寿駅西口えびす像」はあります。JRと日比谷線の乗り継ぎ地点にある、わかりやすい待ち合わせスポットです。
おやつ・お土産

K&K「にっぽんの果実」黄桃は、山形県産の黄金桃(おうごんとう)という桃の缶詰。甘くジューシーなこだわりの桃缶です。

K&Kの「にっぽんの果実」黄桃は、山形県産の黄金桃(おうごんとう)という桃の缶詰です。「白ざら糖」を使った、すっきりして上品な甘さのシロップに漬けられた、甘くジューシーな、マンゴーのような食感の美味しい黄金桃です。品種にも、産地にも、加工にもこだわった果物缶詰は、冷蔵庫で冷やしてそのままいただくのが一番美味しいかも。
花や植物

紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)の花言葉は「あなたを待っています」。初めて見つけた驚きとイコールでした。

紫鷺苔は湿地や田んぼのあぜ道などで、地面を這うように枝を伸ばし、3月中旬から6月ごろに沢山の可憐で品のある花を咲かせます。花は小さくて直径にして1cmほど。鮮やかな紫色の花びらは、中ほどに細やかなオレンジの模様を見せます。
おやつ・お土産

おやつカンパニー「ブタメン」は、侮れない美味しさのミニカップ麺。お弁当にプラスしたいです。

「ブタメン」は、子供たちに人気の小さいカップラーメン。侮るなかれ、日清チキンラーメンより3年早く、1955年(昭和30年)に日本初のインスタントラーメン「味付中華麺」を発売した、あのベビースターラーメンを作っている株式会社おやつカンパニーが製造するカップ麺の実力とは。
ごはん

「そばいち」神田店は、駅ナカの立ち食い蕎麦屋。茹で上げ生蕎麦を、甘く濃い目な合わせ出汁でいただきます。

JR神田駅の改札内にある「そばいち」神田店は、立ち食い蕎麦のチェーン店。最大の特徴は、すべての店舗が改札内の駅ナカにあって、美味しい生そばの茹で上げが食べられるということ。かつお節と、さば節を合わせた甘く濃い目な出汁つゆに、優しい麺がよく合います。神田店は京浜東北線、山手線と中央線の連絡通路にあり、ジャズが流れる落ち着いた雰囲気の中で蕎麦を楽しめます。
おやつ・お土産

「ぴーなっつ最中」はピーナッツ型の可愛い最中。成田山新勝寺にゆかりある「米屋(よねや)」の和菓子です。

千葉成田に本店のある、1899年(明治32年)創業「なごみの米屋(よねや)」の「ぴーなっつ最中」は、千葉名産の落花生をモチーフに創作されたピーナッツ型の銘菓です。菓子箱や包みに描かれているピーナッツのキャラクターは、沢山の人たちに親しみを持って、愛される商品にと産み出された『ぴーちゃん』。
おやつ・お土産

“めで鯛”人形焼「満願成就」は、1864年創業の梅林堂が作る小さいたい焼きのようなマドレーヌ。

「満願成就(まんがんじょうじゅ)」を作っているのは、埼玉県熊谷市にある「梅林堂」という、1864年(元治元年)創業のお菓子屋さんです。たい焼きのような人形焼の生地は、バターとアーモンドの風味豊かな、しっとりマドレーヌで、餡は羊羹。可愛らしいその姿には、何とも“おめでたい”気持ちが溢れています。
スポンサーリンク