スポンサーリンク
ごはん

カニ缶でカニのグラタンコロッケを作ろう!簡単ベシャメルソースなのにシッカリ美味しいです。

秋や冬になると食べたくなってくるグラタンやグラタンコロッケ、クリームコロッケ。カニ缶マルハニチロ「まるずわいがに」ほぐしみを使って“カニのグラコロ”を作りましょう。ポイントはベシャメルソース。牛乳、小麦粉、バター、コンソメキューブで誰にでも簡単に美味しく作れます。しかも失敗なしです。
ごはん

天津飯は餡の旨さが決め手。カニ玉はマルハニチロ「まるずわいがに」ほぐしみで作ります。

マルハニチロ「まるずわいがに」ほぐしみを使ったカニ玉で、美味しい天津飯を作ります。街中華の美味しさを求めたケチャップ系の餡も決め手です。甘酢餡が絡んだカニの風味もたっぷりなフンワリ玉子は、ご飯との相性抜群です。
ワンちゃん

愛犬と一緒に楽しめる「チキンナゲット」を作ろう!余計なものは一切使わないから安心です。

愛犬と一緒に食べられるチキンナゲットを作ります。材料は鶏胸肉と卵だけと驚くほどシンプル!飼い主さんはナゲットソースをたっぷりつけて楽しみましょうね。一緒に食べるのは楽しいですね。
ごはん

「しめじと小松菜とベーコンの和風パスタ」を市販のペペロンチーノソースをアレンジして作ります。

お馴染みキューピーあえるパスタソース「ペペロンチーノ」を使って「しめじと小松菜とベーコンの和風パスタ」を作ります。一度食べたらリピート必須の美味しさです。市販のペペロンチーノソースは美味しいパスタソース作りのベースとしても最適だと思います。
ごはん

マルハニチロ「横浜あんかけラーメン」の美味しさは、まさに至福の広東麺。完成度が群を抜く冷凍ラーメンです。

1998年(平成10年)発売の「横浜あんかけラーメン」をマルハニチロと共同開発したのは広東名菜「赤坂璃宮」オーナーシェフである譚 彦彬(たん ひこあき)氏。餡掛けスープも麺も良く出来ていて、冷凍ラーメンとは思えない美味しい“広東麺”になっているのも至極納得です。
ごはん

ハウス「プロクオリティ」ビーフカレーは、カレースタンド気分で色々トッピングを楽しめるレトルトです。

ハウス「プロクオリティ」ビーフカレー“まろやかブレンド”は、お家でカレースタンド気分を楽しめるレトルトカレー。マンゴーピューレを使った奥深い甘み、煮込んだ野菜、牛肉も煮ほどけていて具材の無い濃厚なカレーソースがそのポイントです。カツやハンバーグ、目玉焼きに野菜など…、様々なトッピングを乗せるためのカレーとして最適なんです。
ごはん

スイートコーン缶で「香ばしバター醤油マヨコーン」を作ります。トーストにたっぷり乗せたら最高です。

スイートコーン缶で「香ばしバター醤油マヨコーン」を作ります。トーストにたっぷり乗せたら最高の美味しさです。コーン缶はそのままマヨネーズで和えれば、マヨコーンになりますが、ちょっとひと手間で格段に美味しくすることができます。決め手は醤油にバター。どちらもコーンとの相性は抜群ですから間違いない旨さになるのです。
スポンサーリンク