スポンサーリンク
おやつ・お土産

グリコ「プリッツ」の発売は1963年。旨サラダと熟トマトの美味しさレギュラーに、2021年発売の「バターしょうゆ味」は入れるか?

グリコ「プリッツ」の発売は1963年(昭和38年)。以来いまに至るまで、1966年(昭和41年)発売の「ポッキー」と並んでグリコの看板商品として人気を博し続けています。中でも「旨サラダ」と「熟トマト」の美味しさは折り紙付き。2021年発売のプリッツ史上最も細く超カリカリ食感「バターしょうゆ味」はレギュラーとなるのでしょうか?
ごはん

マルちゃんの素材のチカラ「スンドゥブチゲスープ」は、お弁当などランチにピッタリな旨辛スープです。

マルちゃんの素材のチカラ「スンドゥブチゲスープ」5食入は、おにぎり、お弁当などランチにピッタリなフリーズドライのスープです。お湯を注げば、滑らか食感の豆腐に魚介系の出汁が効いた、ピリ辛のスンドゥブチゲが楽しめます。
ごはん

ヤマザキ「とろ〜りとしたチーズのハンバーガー」は、何処か懐かしいキッチュなチーズバーガー。知る人ぞ知る侮れない美味しさなんです。

ヤマザキ「とろ〜りとしたチーズのハンバーガー」は、何処か懐かしいキッチュなチーズバーガー。お店で大体100円以下で売られていることが多いのですが、知る人ぞ知る、これはこれで侮れない美味しさを秘めているハンバーガーなのです。
ごはん

がんもどきの挽肉そぼろ餡掛けを作ろう。挽肉たっぷりのそぼろ餡でご飯が進むメインのおかずレシピです。

牛豚合挽肉とがんもどきを使って「がんもどきの挽肉そぼろ餡掛け」を作ります。栃木県宇都宮で1916年(大正5年)に創業した、豆腐屋さん「こいしや食品」の「踊り七福徳用がんも」6個入を使って、挽肉そぼろたっぷりの餡掛けが良くマッチした、ご飯が進むメインのおかずに仕上げます。
おやつ・お土産

OHAYO「昔なつかしアイスクリン」は、どこか懐かしいパッケージのとっても口溶けのよい美味しいアイスクリームです。

OHAYO「昔なつかしアイスクリン」は、どこか懐かしいパッケージのアイスクリーム。口に含んだ瞬間に、綿雪のようにふわぉ〜っと溶けます。そのシャリッとした気持ちいい食感と口どけは、いつの日にか、乾いた喉を潤してくれたアイスクリームやかき氷なんかを思い出させます。それでいて、甘すぎず、しっかりミルクと卵のコクある味わいがあります。
ごはん

セブンプレミアムゴールドの冷凍ピザ「金のマルゲリータ」が美味い。本格的なナポリピザがお家で楽しめます。

セブンプレミアムゴールドの冷凍ピザ「金のマルゲリータ」は、デリバリーピザとは一味違う、本格的なナポリピザがお家で楽しめる逸品です。世界ピッツァ選手権2年連続優勝の山本尚徳氏が監修した商品で、お家でもピザが美味しく焼けるように、素材はイタリア産を中心に厳選。ナポリピザでは肝心な生地作りにも徹底的にこだわって作られています。
花や植物

可憐なノビル(野蒜)の花には不思議なムカゴ(珠芽)。花言葉“タフなあなたのことが好き”のいわれとは?

ノビル(野蒜)は、ヒガンバナ科ネギ亜科ネギ属の多年草。春先に土手、田んぼの畦道、原っぱなどに生える野草です。細長い葉を引っこ抜いた小さなラッキョウみたいな根は、昔から食用とされてきました。そんなノビルは5〜6月ごろに、不思議なムカゴ(珠芽)を付けながら可憐な花を咲かせます。
スポンサーリンク