スポンサーリンク
ごはん

ソントンの「パンにぬるホイップクリーム」粒ピーナッツはクリーミーで旨味たっぷり。最強ピーナッツバター・スプレッドです。

ソントンの「パンにぬるホイップクリーム」粒ピーナッツは、柔らかいのでトーストなどに塗った時にパンの表面がめくれてしまうこともなく、また水飴の多いタイプよりも自然な甘さのスプレッドです。強めの香ばしいピーナッツの風味と、粒ピーナッツの食感も楽しい逸品です。昔ながらのピーナッツバターファンも納得の美味しさです。
ごはん

K&K「だし麺」比内地鶏だし醤油ラーメンは、香り高いスープが超美味しい!こだわり麺とあわせてハイレベルな出来栄えです。

K&K(国分)「だし麺」は“だし”にクローズアップしたちょっと面白い袋ラーメンのブランドです。どれにしようか迷ってしまうほどの種類があって見ているだけでも楽しいです。魅力的な“だし”はいくつかありますが、まずは一番スタンダードで美味しさが分かりそうな“比内地鶏だし「醤油ラーメン」”を作って食べてみたいと思います。
ごはん

甘辛い里芋煮を炊飯器とエバラ「すき焼のたれ」で作ります。ホクホクでトロッと染み旨です!

土のついたゴロゴロとした大きめの里芋。上手に炊いて甘辛い里芋煮にすると、ホクホクでトロッと美味しいです。これを失敗無しで炊飯器とエバラ「すき焼のたれ」で作りましょう。皮を剥くのがちょっとだけ面倒ですが、そこからは超簡単に調理が済んでしまいますよ。
ごはん

茹で時間7分の超極太麺がウリの明星「麺神(めがみ)」。濃厚味噌スープでコシのある麺をワシワシ食べよう!

明星「麺神(めがみ)」はかつて無い超極太麺がウリのインスタント袋麺。茹で時間7分のその麺は、麺の中の気泡を絶妙に調整する明星独自のノンフライ製法で作られ、モチモチしてコシもあり、豚骨エキスに赤味噌と白味噌、脂分で出来た濃厚味噌スープと相まってワシワシと食べ進められる美味しさです。
おやつ・お土産

ロッテ「冬のチョコパイ」は、一口頬張ったときのチョコのハーモニーが市販のお菓子のレベルを超えてる、冬限定の美味しさです。

ロッテ「冬のチョコパイ」は、一口頬張ったときのチョコのハーモニーが市販のお菓子のレベルを超えてる美味しさです。濃厚なココアクリームをしっとりしたココアケーキでサンドし、全体をチョコレートでコーティングした冬限定で楽しめるチョコパイです。ココアクリームも美味しいのですが、濃厚なのにふんわり軽めのココアケーキの仕上がりは特に秀逸です。
ごはん

東海漬物「きゅうりのキューちゃん」の発売は1962年(昭和37年)。キュウリなのに何故かご飯が進む美味しいベストセラー漬物です。

東海漬物「きゅうりのキューちゃん」の発売は1962年(昭和37年)。日本中に知らいない人はいないんじゃないかと思うぐらいメジャーな漬物は、キュウリなのに何故かご飯が進む美味しいベストセラー。生姜のアクセントが効いていて、パリッと、キュッとした食感が特徴の醤油漬けです。
ごはん

S&B「野菜もしっかりビーフカレー」は業務用カレーならではのアノ美味しさです。何処かで食べたことがあるかも?

S&B「野菜もしっかりビーフカレー」は、じゃがいも、人参などの国産野菜がゴロゴロと入っている業務用レトルトカレーです。その味わいは、街にあるカレースタンドやお店の個性際立つカレーたちとも違う美味しさ。ドライブインとか、立ち食いそば屋のセットにありそうな、子供から大人まで誰もが美味しく食べられるカレーの味です。
スポンサーリンク