スポンサーリンク
おやつ・お土産

明治「マカダミアチョコレート」大箱には、ナッツの王様マカダミアナッツのチョコがなんと20粒も入っています!

明治「マカダミアチョコレート」の発売は1976年(昭和51年)。ナッツの王様と呼ばれているマカダミアナッツが入っている皆が大好きなチョコレートです。普通の箱は9粒入りですが、この大箱にはなんとそれが20粒も入っているんです。嬉しいですね。
おやつ・お土産

明治「アーモンドチョコレート」の大箱が嬉しいです。中には何粒ぐらい入ってるの?

明治「アーモンドチョコレート」の発売は1962年(昭和37年)。玉子型のチョコレートは、その美味しさで昔から大人気です。この「大箱」は、箱の大きさもさることながら、アーモンドチョコが173gも入っていて、何だか嬉しい気分になってきます。普通の1箱が88gですから、美味しさもたっぷり楽しめますね。
ごはん

オリジン弁当「二段仕込みの醤油鶏もも唐揚げ」が旨い!味染み柔らかジューシーさが秀逸の出来栄えです。

オリジン弁当は量り売りのお惣菜と、お弁当を同時に販売する弁当チェーン。その沢山のラインナップの中にあって、ちょっと隅に置けないのが、大幅リニューアルした唐揚げ「二段仕込みの醤油鶏もも唐揚げ」です。味がしっかり染みていて、それでいて柔らかくてジューシー。醤油やスパイスの風味も良く、程よいサクサク具合の衣も相まってとても美味しいんです。
ごはん

ほっともっと「彩・牛しぐれ煮弁当」は、“まごわやさしい”を考えたお弁当。控え目さとは裏腹にその美味しさが秀逸です。

健康的な食生活に大切な食材を、覚えやすく語呂合わせにした“まごわやさしい”。ほっともっと「彩・牛しぐれ煮弁当」は、これを具現化したバランスの良い和食弁当です。レギュラーメニューの中でも異彩を放つわっぱ風弁当は、控え目さとは裏腹にその美味しさが秀逸です。
ごはん

北舘製麺「旨い鶏だしで食べる“鶏そば”」は、珍しい鶏だしツユ付き乾麺の蕎麦。

1948年(昭和23年)創業、北舘製麺の「旨い鶏だしで食べる“鶏そば”」は、鶏だしツユ、調味油が付いている珍しい乾麺の蕎麦。鶏の出汁香るコクあるつゆと、歯ごたえしっかりツルッっと喉越しの良い美味しい蕎麦が楽しめます。
雑記ノート

薄さ大きさ絶妙の「キズクイック」は、手指の“あかぎれ”を最速で治せるハイドロコロイド絆創膏です。

手洗いも消毒もためらいたくなるピキピキ痛い“あかぎれ”。これを薬やクリームなどより早く、自然治癒力で治すことができる東洋化学のハイドロコロイド絆創膏「キズクイック」は、あっちこっち切れてしまった手の指にぴったりの大きさと薄さで、より効果的に傷を治せます。
雑記ノート

壊れたコンセントの頭(プラグ)を交換してみよう!少ない道具で割と簡単にできます。

コンセントの頭(プラグ)が壊れたり、根元部分が断線したりしてしまうことは意外とあるものです。電気絶縁用テープなどで応急処置を施したりもしますが見た目も良くないし、直ぐにダメになったりします。ここは思い切ってプラグそのものを新品に交換してみましょう。使う道具も少なく作業も割と簡単、予算も100円ちょっとなのでクラフト感覚でチャレンジです!
スポンサーリンク