スポンサーリンク
ごはん

市販の固形カレールーで、美味しいドライカレーを作ろう!特別な材料は何も使いません。

いつもお家で使っている市販の固形カレールーを使って、美味しいドライカレーを作ります。材料は、2人前で合挽き肉約250g、玉ねぎ1個と人参1/2個、市販のカレールー以外、特別な材料は何にも使いませんが、そこには、いつものカレーと違う美味しさが広がっています。
おやつ・お土産

カルビー「かっぱえびせん匠海(たくみ)」は海老の風味も旨さもプレミアム。海人の藻塩が美味しさの決め手です。

カルビー「かっぱえびせん匠海(たくみ)」は、2006年に登場した、瀬戸内海産100%の天然海老と海人(あまびと)の藻塩を使った“こだわり”の「かっぱえびせん」です。ファンも思わず唸るプレミアムで上質な美味しさです。
雑記ノート

あのナムコ(namco)の名作「パックマン」。小さな筐体のマイクロプレイヤーで当時のままに遊びます。

マイアーケード(MY ARCADE)の「マイクロプレイヤー」は、日本で1980年代(昭和50年代後半)に流行った、往年のアーケードゲームを、当時を彷彿とさせる小さな筐体に収めたゲームマシンです。これは1980年(昭和55年)に登場した、あのナムコ(namco)の名作パックマン。フルカラー2.75インチディスプレイで当時のまま遊びます。
おやつ・お土産

お家で小倉トーストが楽しめる「コメダ特製 小倉あん」。バターも“あんこ”もたっぷり乗せるのが美味しいです。

あの「コメダ珈琲店」の小倉トーストの味を、お家で楽しめる「コメダ特製 小倉あん」。北海道産小豆を100%使用していて、量もたっぷりと300g入っています。まったりとしてコクがあり、一体感のある美味しい“小倉あん”に仕上がっています。バターも“あんこ”もたっぷり乗せた「小倉トースト」にして食べるのがおすすめ。
ごはん

「まぐろ尾肉 大和煮缶詰」は、鮪の尾肉を甘辛く砂糖醤油で煮たもの。プルプルの煮こごりが美味しいです。

「まぐろ尾肉 大和煮缶詰」は、宮城県石巻市にある昭和32年創業の「木の屋石巻水産」が作っている、ちょっと珍しい鮪の缶詰です。実はこの缶詰に入っているのは「尾」の部分で、大きい鮪から3缶分しか取れない希少部位。その尾肉を甘辛く砂糖醤油で煮て美味しい“大和煮”にしてあります。ご飯のお供としてはもちろん、酒の肴にも良いですね。
ごはん

「いか味付」缶詰で作る、ワカメときゅうりの酢の物は、夏にぴったりの副菜です。

そのまま食べても美味しいし、色々なアレンジメニューが浮かぶ、「いか味付」缶詰を使って、夏にぴったりのワカメときゅうりの酢の物を作ってみましょう。柔らかく甘辛いイカと、ワカメときゅうりが美味しい、簡単に作れる酢の物です。胡麻油も入って、暑い夏の身体を気遣うのに最適な素材ばかりの副菜です。
ごはん

味付けたまごをキッチンペーパーで作ろう!麺つゆ少々で煮込まず出来ます。

味付けたまごというと、甘辛い醤油タレでコトコト煮込むか、漬け込んだりして作るイメージがありますが、これよりももっと簡単に、美味しく、キッチンペーパーとわずかな麺つゆで「味たま」を作る方法があります。コレを知ったら「味たま」作りが楽しくなりますよ。
スポンサーリンク