スポンサーリンク
おやつ・お土産

三立製菓「ミニかにぱんチョコ」は、チョコがけしたミニサイズの「かにぱん」。秋冬限定の可愛い菓子パンです。

浜松の三立製菓「ミニかにぱんチョコ」は、チョコがけしたミニサイズの「かにぱん」が3つ入った、秋冬限定の菓子パンです。もともとの「かにぱん」の発売は1974年(昭和49年)。その源流は、カンパンの技術を生かして作られ、通常のパンより遥かに日持ちが良かったことからヒットした「サンリツパン」でした。
ごはん

「焼肉ライク」は、お一人様でも焼肉を楽しめるお店。一人に一台の“焼肉コックピット”が迎えてくれます。

「焼肉ライク」は、お一人様でも焼肉を楽しめる焼肉チェーン店。一人に一台のロースターが備えられた「焼肉コックピット」で、“孤独のグルメ”よろしく誰にも邪魔されず、焼肉を楽しむための様々な工夫が施された焼肉屋です。ランチタイムに秋葉原電気街店で、国産牛カルビとハラミをそれぞれ100gと、ご飯とキムチとスープのセットをいただきます。
ごはん

袋麺「牛乳屋食堂」のどこか懐かしい会津ラーメン。もっちり縮れ麺が、コクと旨味の醤油スープを持ち上げます。

福島県会津若松市の南側、国道121号線からも近い、会津鉄道「芦ノ牧温泉駅」の直ぐそばにある「牛乳屋食堂」の“会津ラーメン”袋麺。見るからに旨そうな、“会津ラーメン”の見た目は、同じ会津の喜多方ラーメンと似ています。鶏、豚、煮干し、野菜出汁のコクのある醤油スープが美味しいです。もっちりと、コシのある縮れ麺にもよく絡みます。
ごはん

「豚バラぽん酢南蛮蕎麦」を作ろう!まずは乾麺のそばを上手に茹で上げるのがポイント。

甘辛く、濃い目の出汁つゆの立ち食い蕎麦。関東のあっちこっちに沢山ある、そんな立ち食い蕎麦屋のような蕎麦を、保存がきく乾麺の蕎麦を使って、おウチで楽しみます。まずそのベースになる“かけそば”を美味しく茹で上げて「豚バラぽん酢南蛮蕎麦」を作ってみましょう。
ごはん

「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」で、タコはゴジラに勝てるのか?淡路屋の楽しいコラボ駅弁です。

「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」は、あの淡路屋の名作駅弁「ひっぱりだこ飯」と東宝特撮映画「ゴジラ」がコラボレーションして、2019年1月から発売を始めた駅弁です。掛け紙に描かれた、明石海峡大橋を前に闘うタコとゴジラ。果たしてゴジラに対してタコは勝てるのか?
ごはん

東華軒「あぶらぼうず伝説」は、小田原城下の“おしつけ”。甘く脂ののった美味しい魚の駅弁です。

「あぶらぼうず伝説」は小田原の“東華軒(とうかけん)”が作っている駅弁です。“あぶらぼうず”とは、秋から冬が旬の、甘い脂がのった白身が美味しい深海魚です。冷たく深い海に生息しているので、なんと身体の約40%が脂肪分。茶飯の上に乗る、その味噌ゆう庵焼は、ちょっと驚きの美味しさです。
おやつ・お土産

チロルチョコの「ハロウィンカップ」は秋の風物詩。毎年のデザインやフレーバーが気になります。

カップの中にはハロウィン限定のチロルチョコが沢山。10月31日のハロウィンにはまだ1ヶ月以上ありますが、そんなことは御構い無しに、コンビニで見かけて即買いです。2019年は、ブラッドストロベリー×5、ホワイト&クッキー×5、ビス(ビスケット)×8、パンプキンビス×9、コーヒーヌガー8、ミルク×5の6種類40個です。
スポンサーリンク