ごはん

アサヒコ「大山阿夫利 絹豆腐」は滑らか食感で大豆のコクが美味しいです。冷奴にぴったりサイズがいい!

アサヒコ「大山阿夫利(おおやまあふり) 絹豆腐」4個パックは、国産大豆を100%使用し、丹沢山系の伏流水を使った、滑らかな食感で大豆のコクが美味しい豆腐。しかも冷奴にぴったりな小さい使い切りサイズがとても便利です。
ごはん

日清のラーメン屋さん「函館しお」は、北海道産の小麦とホタテだしが旨い塩ラーメン。暑い日にいいですね。

“北海道の味をご家庭で〜”がコンセプトの 日清のラーメン屋さん。「函館しお」は、北海道産の小麦「きたほなみ」100%の全粒粉が入ったモッチり太縮れ麺に、北海道産ホタテだしを効かせたコク深いスープが特徴の美味しい塩ラーメンです。
花や植物

宵を待って咲くコマツヨイグサ(小待宵草)の優しい黄色の花。花言葉の「物言わぬ恋」に竹久夢二がオーバーラップします。

コマツヨイグサ(小待宵草)は“待宵草”の仲間のひとつ。5月の初旬から7月頃、夕暮れ(宵)を待って花を咲かせて日中は閉じるのです。花言葉はそんな様子からか「物言わぬ恋」。竹久夢二も切ない恋物語に例えて詩を残しています。
ごはん

「餃子の王将ラーメン」は豚骨醤油ベースのスープ・麺・具材・価格がベストバランスの定番ラーメンです。

餃子の王将の定番「餃子の王将ラーメン」は豚骨醤油ベースのスープ・麺・具材・価格がベストバランスのラーメン。“定番”と謳うだけに数多くあるメニューの中でも、まずは中心に据えて申し分ない麺メニュー。餃子や炒飯などとのマッチングもバッチリです。
花や植物

「束縛」という花言葉が目を引く、オオジシバリ(大地縛り)の黄色い花。無意識に歩いているとタンポポと間違えそうです。

4月中旬から5月にかけて咲くオオジシバリ(大地縛り)の黄色い綺麗な花。名前にある“地縛り”とは、地面を這うように伸びる根が、地面を縛っているように見えたことに由来します。
ごはん

スーパーで買える「吉野家キムチ」が秀逸の旨さ。作っているのは備後漬物(びんごつけもの)です。

広島県福山市にある1946年(昭和21年)創業「備後漬物(びんごつけもの)」が製造している、お店の味を忠実に再現したという「吉野家キムチ」。吉野家らしくお肉でもご飯でも相性抜群の、甘みがあり秀逸な美味しさのキムチに仕上がっています。
ごはん

電子レンジで約5分で出来上がり!ニッスイの冷凍「たまごがふんわりオムライス」は、綺麗なカタチの美味しいオムライスです。

ニッスイの冷凍「たまごがふんわりオムライス」は電子レンジ500Wで約5分温めるだけで、綺麗なカタチの美味しいオムライスが食べられます。たまごも本当にふんわりしていて、チキライスもコク深く優しい味わいです。