doggyway49

スポンサーリンク
ごはん

4種の味が1パックで楽しめる⁉︎画期的なヤマザキ「ランチパック」です。

1パックでツナ、たまご、ソーセージ、ハム の4種類の味が楽しめるランチパックがあるのをご存知でしたか?1984年(昭和59年)に発売されたヤマザキ「ランチパック」。食パンで具材を挟んで四隅をプレスしたサンドイッチですが、その真ん中もプレスして切れ目を入れることで4種類の味を実現しています。
おやつ・お土産

明治「ヤンヤンつけボー」は楽しさが色々詰まった、1979年(昭和54年)発売のお菓子です。

明治「ヤンヤンつけボー」は、1979年(昭和54年)発売のシンガポール原産のお菓子。カップに入っている長いクラッカーにチョコディップと砂糖粒のカラフルトッピングを付けて食べる楽しさは、大人でも思わず笑みがこぼれます。それだけ良く出来た商品だから今でも世界中で"Yan Yan"の名で販売されています。
おやつ・お土産

明治「アポロ」は1969年発売のイチゴのチョコ。その形は月面着陸に成功したアポロ11号の司令船です。

明治の「アポロ」はミルクチョコとストロベリーチョコが2層になった、1969年(昭和44年)発売の懐かしい昭和のお菓子。表面がギザギザの円錐形になっているその小さいチョコレートは発売の年に月面着陸に成功した、アポロ11号の司令船を模したものです。
ごはん

「うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳」は3種のお魚が楽しめる駅弁。魚の旨い駅弁は東華軒のお家芸です!

白飯や茶飯の上にそれぞれ、甘辛いタレが旨いうなぎの蒲焼、よく味が染みた金目鯛の煮付け、良く漬かった銀鮭西京焼きを盛り付けた駅弁です。美味しい魚たちが一度に3種類も楽しめるのは、相模や小田原の魚を使った名作駅弁を数々作り続けている「東華軒(とうかけん)」ならでは。
ごはん

東華軒「金目鯛西京焼弁当」は、分厚い金目鯛の西京焼きが2切も入ったちょっと嬉しい駅弁です。

うっすら砂糖醤油の味付けご飯の上には、メインの分厚い金目鯛西京焼きが2切れも。脇を固めるのは、桜海老の素揚げや、良く炊かれたシャクシャクしたふき、酢蓮根など際立ちながら金目鯛を盛り上げてくれる品々。楽しみながら食べ進められる秀逸な駅弁です。
おやつ・お土産

「ポリッピーチョコ」は、ピーナッツチョコとして飛び抜けた美味しさ。さすが豆菓子の“でん六”です。

ピーナッツチョコは数あれど、この「ポリッピーチョコ」の突出した美味しさは豆菓子の“でん六”が作ったからと言ってもいいでしょう。マイルドなチョコでコーティングされたピーナッツは、外側に薄いスナックをまとっていて、香ばしくサクッサクの軽い食感です。サクサク、ポリポリどこまでも無限に食べ進められそうな気がしてきます。
ごはん

谷尾のレンチン「まるごと玉ねぎスープ」の小さい玉ねぎが美味い。寒い日には身体も温まります。

電子レンジでチンする谷尾食糧工業の「まるごと玉ねぎスープ」には、北海道産の小さな玉ねぎが、本当にまるごと入っています。出汁が染みていて思わず笑顔になる優しい美味しさ。「フード・アクション・ニッポン アワード2016 」〜世界に通用する「究極の逸品」10産品〜を受賞しています。
スポンサーリンク