doggyway49

スポンサーリンク
ごはん

ヤマザキ「とろ〜りとしたチーズのハンバーガー」は、何処か懐かしいキッチュなチーズバーガー。知る人ぞ知る侮れない美味しさなんです。

ヤマザキ「とろ〜りとしたチーズのハンバーガー」は、何処か懐かしいキッチュなチーズバーガー。お店で大体100円以下で売られていることが多いのですが、知る人ぞ知る、これはこれで侮れない美味しさを秘めているハンバーガーなのです。
ごはん

がんもどきの挽肉そぼろ餡掛けを作ろう。挽肉たっぷりのそぼろ餡でご飯が進むメインのおかずレシピです。

牛豚合挽肉とがんもどきを使って「がんもどきの挽肉そぼろ餡掛け」を作ります。栃木県宇都宮で1916年(大正5年)に創業した、豆腐屋さん「こいしや食品」の「踊り七福徳用がんも」6個入を使って、挽肉そぼろたっぷりの餡掛けが良くマッチした、ご飯が進むメインのおかずに仕上げます。
おやつ・お土産

OHAYO「昔なつかしアイスクリン」は、どこか懐かしいパッケージのとっても口溶けのよい美味しいアイスクリームです。

OHAYO「昔なつかしアイスクリン」は、どこか懐かしいパッケージのアイスクリーム。口に含んだ瞬間に、綿雪のようにふわぉ〜っと溶けます。そのシャリッとした気持ちいい食感と口どけは、いつの日にか、乾いた喉を潤してくれたアイスクリームやかき氷なんかを思い出させます。それでいて、甘すぎず、しっかりミルクと卵のコクある味わいがあります。
ごはん

セブンプレミアムゴールドの冷凍ピザ「金のマルゲリータ」が美味い。本格的なナポリピザがお家で楽しめます。

セブンプレミアムゴールドの冷凍ピザ「金のマルゲリータ」は、デリバリーピザとは一味違う、本格的なナポリピザがお家で楽しめる逸品です。世界ピッツァ選手権2年連続優勝の山本尚徳氏が監修した商品で、お家でもピザが美味しく焼けるように、素材はイタリア産を中心に厳選。ナポリピザでは肝心な生地作りにも徹底的にこだわって作られています。
花や植物

可憐なノビル(野蒜)の花には不思議なムカゴ(珠芽)。花言葉“タフなあなたのことが好き”のいわれとは?

ノビル(野蒜)は、ヒガンバナ科ネギ亜科ネギ属の多年草。春先に土手、田んぼの畦道、原っぱなどに生える野草です。細長い葉を引っこ抜いた小さなラッキョウみたいな根は、昔から食用とされてきました。そんなノビルは5〜6月ごろに、不思議なムカゴ(珠芽)を付けながら可憐な花を咲かせます。
おやつ・お土産

セブンイレブン陸奥湾産帆立の「おつまみ帆立」ちょっと驚きの美味しさ。からし酢みそでまるで小料理屋の小鉢のようです。

セブンイレブン陸奥湾産帆立の「おつまみ帆立」は“おつまみ”の域を超えたちょっと驚きの美味しさです。小ぶりな帆立は乾燥帆立ではなく、旨みたっぷりに加熱調理されたもの。一口食べればその美味しさに笑みがこぼれます。付属のからし酢みその味わいも良く、付けて食べればまるで小料理屋の小鉢のようです。
ごはん

セブンイレブンのカップ麺「すみれ札幌濃厚みそ」の奥深く濃厚な味噌スープは、上出来ノンフライ麺と相まって文句なく旨いです。

セブンイレブンが販売している札幌みそラーメン「すみれ」が監修したチルドラーメンやカップラーメン。リニューアルのたびに進化をとげていて、毎度“すみれ”ファンを魅了していますが、2021年2月にリニューアルしたカップ麺の「すみれ札幌濃厚みそ」。今回はどんな仕上がり、進化をとげているのでしょうか。
スポンサーリンク