doggyway49

スポンサーリンク
ごはん

カネカの「大豆もやしキムチ仕立て」は、自社栽培の美味しい豆もやし。そのままでも、焼肉やビビンバなどにも合いそうです。

カネカの「大豆もやしキムチ仕立て」は、歯ごたえの良いピリ辛の美味しい豆もやし。そのままでも、焼肉やビビンバなどにも合いそうです。実はこの商品、創業1953年(昭和28年)のカネカが、大豆もやしの栽培から製品になるまで全工程を、岐阜県の自社工場で行っているのです。
ごはん

セブンイレブン「かき揚げ二八そば」は、出汁香る立食いそばを思い出す味わいです。二八蕎麦とかき揚げのハーモニーが美味しい♫

セブンイレブンの進化し続ける温かい蕎麦。この「かき揚げ二八そば」は、何処かで食べた、あの立食い蕎麦の味を思い出します。かつおの出汁がしっかり効いた麺つゆに、二八の蕎麦、玉ねぎの甘味を活かしたフンワリかき揚げが美味しいです。
ごはん

マルちゃん「ホットワンタン しょうゆ味」は昭和48年に発売されたカップワンタン。不思議と何と併せて食べても優しくホッとする味わいです。

マルちゃん「ホットワンタンしょうゆ味」は1973年(昭和48年)に発売されたロングセラー商品。なかなかの歴史あるインスタントワンタンです。このジャンルでワンタンと言えば、マルちゃんしか思い浮かばない人も多いのではないでしょうか。僕もその一人です。
ごはん

サムライマック「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」のこの香ばしいタレが秀逸の出来栄え。文句なしでかなりの美味しさです。

マクドナルドが2021年4月から新レギュラーとして販売しているサムライマック「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」ハンバーガーの美味しさはかなり秀逸。トマトにレタスにベーコン2枚、肉厚ビーフ、チーズに合わせたこの香ばしい“炙り醤油風”のタレが旨い!日本人好みで正にサムライマックです。
ごはん

はま寿司の「寿司弁当 カキフライ」が“はまい!”ぞ。これで税込500 円は破壊力抜群のコスパ・満足度です。

はま寿司の「寿司弁当 カキフライ」は、握り6貫、いなり寿司、厚焼き玉子に、広島県産カキフライ2個にタルタル、千切りキャベツ、ガリがセットになった旨い寿司弁当。これで税込500円というのは破格値のテイクアウト商品ではないでしょうか。
ごはん

キョクヨー「さんま塩焼」缶詰はちょっと珍しい。さんまそのものの美味しさを味わえる塩焼きが魅力的です。

キョクヨー「さんま塩焼」は、ちょっと珍しいサンマの塩焼きの缶詰。さんまの蒲焼缶詰などは頻繁に目にしますが、“塩焼き”というのは魅力的です。販売元のキョクヨーは、ニッスイ、マルハニチロと並ぶ大手水産会社ですが、この缶詰を製造しているのは岩手県釜石市にある「津田商店」。三陸漁場が広がり水産業も盛んな釜石の地に昭和8年に創業した老舗メーカーです。
おやつ・お土産

コイケヤ「ポテトチップスのり塩」のこだわりと美味しさは、その歴史を紐解けば納得です。

コイケヤ(湖池屋)と言えば、ポテトチックス「のり塩」が有名ですね。色々なフレーバーのポテトチップスを楽しみますが、この「のり塩」に関しては別格。飽きることがありません。1953年(昭和28年)に東京都文京区で創業した湖池屋は当時「おつまみ製造会社」だったのです。
スポンサーリンク