雑記ノート

スポンサーリンク
雑記ノート

あのナムコ(namco)の名作「パックマン」。小さな筐体のマイクロプレイヤーで当時のままに遊びます。

マイアーケード(MY ARCADE)の「マイクロプレイヤー」は、日本で1980年代(昭和50年代後半)に流行った、往年のアーケードゲームを、当時を彷彿とさせる小さな筐体に収めたゲームマシンです。これは1980年(昭和55年)に登場した、あのナムコ(namco)の名作パックマン。フルカラー2.75インチディスプレイで当時のまま遊びます。
雑記ノート

「Star Walk 2」は全天球を天体観測できるアプリ。七夕の夜、おり姫星とひこ星や、夏の大三角形を探してみよう。

Star Walk 2は、スマホをかざした方向にある、星座や天体、衛星などを全天球で表示できる、天体観測アプリです。室内でプラネタリウムを見るかのごとく楽しむことはもちろん、AR機能を使えば、屋外で夜空にかざして、実際の景色の中に星座を投影して見ることもできます。七夕の夜、おり姫星とひこ星や、夏の大三角形を探してみよう。
雑記ノート

AppleマジックキーボードをiPhoneに簡単接続。超コンパクトで快適な作業環境が出来上がりました。

iPhoneにBluetoothで接続できる、Appleのマジックキーボードは、その設定が恐ろしく簡単。何より記事執筆のスピードが、劇的に楽に速くなったのには感動すら覚えます。しかも、充電されていれば完全なワイヤレスで作業が出来ます。ノートでもタブレットでもない、超コンパクトで快適な作業環境が出来上がりました。
雑記ノート

大友克洋氏の「大砲の街」に気付く。令和の始まりは、そんな世界をリセットすべき時を告げているのかも。

「大砲の街」は、1995年12月23日(平成7年)に公開された、大友克洋の作品「MEMORIES(メモリーズ)」という3作の短編アニメを収めたオムニバスの内の一つです。わずか20分足らずの短編ですが、そのストーリーに込められた意味には深いものを感じます。
雑記ノート

簡単設定のAmazon「Fire TV Stick」を「SoftBank Air」のWi-Fiに接続して楽しんでみます。

Amazon「Fire TV Stick」はアマゾンの動画配信サービスをテレビで観るための、コンパクトな接続デバイス。HDMI端子のあるテレビ、Wi-Fiがあれば簡単に設置できます。これで、Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなどで、ドラマや、映画など膨大な数のコンテンツを楽しむことができます。
雑記ノート

アプリ「Motion Stills」で、iPhoneのLive Photos(ライブフォト)が動画に簡単に変換できます。TwitterなどのSNSでシェアしよう!

Live Photos(ライブフォト)はiPhone 6s/6s Plus以降のカメラで撮影できる特殊な映像のこと。何もしなければ自分のiPhoneのアルバム内で見るか、同じiOS、Mac OS X間でしか共有できませんが、せっかくなのでアプリ「Motion Stills」を使って、動画やコラージュに変換して、SNSでシェア出来るようにしてみましょう。
雑記ノート

梅雨は雨ばかりの嫌なもの、そう思わなくなる「雨に唄えば」に見る幸せ。

毎年、6月にもなると「今日、◯◯地方は梅雨入りしました。」なんてフレーズをテレビのニュースや天気予報で聞いたり、ネットで見たりして「はぁ〜イヤだなぁ。」って思ってしまいますよね。僕だけじゃなく、この“梅雨”という言葉があまり好きじゃない人は大勢いると思います。毎年のことですから、なるべく「梅雨=嫌なもの」と思わなくなるように考えてみます。
スポンサーリンク