ごはん

スポンサーリンク
ごはん

4種の味が1パックで楽しめる⁉︎画期的なヤマザキ「ランチパック」です。

1パックでツナ、たまご、ソーセージ、ハム の4種類の味が楽しめるランチパックがあるのをご存知でしたか?1984年(昭和59年)に発売されたヤマザキ「ランチパック」。食パンで具材を挟んで四隅をプレスしたサンドイッチですが、その真ん中もプレスして切れ目を入れることで4種類の味を実現しています。
ごはん

「うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳」は3種のお魚が楽しめる駅弁。魚の旨い駅弁は東華軒のお家芸です!

白飯や茶飯の上にそれぞれ、甘辛いタレが旨いうなぎの蒲焼、よく味が染みた金目鯛の煮付け、良く漬かった銀鮭西京焼きを盛り付けた駅弁です。美味しい魚たちが一度に3種類も楽しめるのは、相模や小田原の魚を使った名作駅弁を数々作り続けている「東華軒(とうかけん)」ならでは。
ごはん

東華軒「金目鯛西京焼弁当」は、分厚い金目鯛の西京焼きが2切も入ったちょっと嬉しい駅弁です。

うっすら砂糖醤油の味付けご飯の上には、メインの分厚い金目鯛西京焼きが2切れも。脇を固めるのは、桜海老の素揚げや、良く炊かれたシャクシャクしたふき、酢蓮根など際立ちながら金目鯛を盛り上げてくれる品々。楽しみながら食べ進められる秀逸な駅弁です。
ごはん

谷尾のレンチン「まるごと玉ねぎスープ」の小さい玉ねぎが美味い。寒い日には身体も温まります。

電子レンジでチンする谷尾食糧工業の「まるごと玉ねぎスープ」には、北海道産の小さな玉ねぎが、本当にまるごと入っています。出汁が染みていて思わず笑顔になる優しい美味しさ。「フード・アクション・ニッポン アワード2016 」〜世界に通用する「究極の逸品」10産品〜を受賞しています。
ごはん

「ほっともっと」の「すき焼き弁当」は、その完成度が秀逸。コクある甘辛醤油ダレで楽しみます。

テイクアウトの中でも持ち帰ることが大前提の「ほっともっと」の「すき焼き弁当」は、その完成度やバランスが流石に優秀。牛肉、白菜、玉ねぎ、春菊、木綿豆腐が、コクのある甘辛醤油ダレでシミシミ、クタクタに煮込まれています。食べる前からもう美味しそうな見た目です。牛肉に生卵をくぐらせて楽しみましょう。
ごはん

リンガーハット持ち帰り「長崎皿うどん」が凄く旨い3つの理由。

ちゃんぽん、長崎皿うどんが美味しいお店と言えば、まずリンガーハットが思い浮かびます。1974年(昭和49年)に長崎市宿町に第1号店を開いたのを皮切りに、今では全国600店舗を構える一大チェーン店。お店で食べるのも美味しいのですが、持ち帰りが素晴らしい出来栄え。お店と同じ味なのに何故?そのテイクアウトした時の状態が絶品です。
ごはん

味付カレーパウダー「バーモントカレー味」でフライドチキンを作ろう!クリスピーでスパイシーに仕上げます。

ハウス食品の味付カレーパウダー「バーモントカレー味」は“おかず用調味料”。肉や魚料理、焼き飯などなど…アイデア次第で何にでも使えそうなカレー味の調味料です。これを使ってバリっばりザクザク食感のスパイシーフライドチキンを作ります。
スポンサーリンク