おやつ・お土産

スポンサーリンク
おやつ・お土産

明治「きのこの山」の発売は1975年(昭和50年)。その誕生のきっかけは明治「アポロ」でした。

明治「きのこの山」は、チョコの傘とクラッカーの軸で出来たきのこ型のチョコレート菓子です。その可愛いらしいカタチと美味しさで長年愛されています。このきのこの山は、明治「アポロ」の当初の売れ行き不振をどうにかするために、ちょうど円錐形のアポロを傘に、クッキーを軸に見立て試作されたチョコレート菓子から生まれたのです。
おやつ・お土産

ロッテ「冬のチョコパイ」は、一口頬張ったときのチョコのハーモニーが市販のお菓子のレベルを超えてる、冬限定の美味しさです。

ロッテ「冬のチョコパイ」は、一口頬張ったときのチョコのハーモニーが市販のお菓子のレベルを超えてる美味しさです。濃厚なココアクリームをしっとりしたココアケーキでサンドし、全体をチョコレートでコーティングした冬限定で楽しめるチョコパイです。ココアクリームも美味しいのですが、濃厚なのにふんわり軽めのココアケーキの仕上がりは特に秀逸です。
おやつ・お土産

ドトール「香り豊かなまろやかブレンド」は香りも味も癒やしの美味しさ。まさに一息入れたい時に最高のドリップパックです。

こだわりの「直火焙煎」のコーヒーは封を開けただけで、いい香り。まろやかでバランスの良い味わいとともに、癒やしの一杯を入れられるドリップパックです。昔から街角でよく見かけるコーヒーショップを全国に展開するドトールコーヒーは、コーヒー豆の輸入・焙煎・加工・卸売販売も行う商社だけに、そのバランスの良い出来栄えは流石です。
おやつ・お土産

東ハト「ハーベスト」は1978年(昭和53年)発売の人気ビスケット。生地を何層にも重ねた厚さ3mmのサクサク食感が美味しいです。

東ハト「ハーベスト」は生地を何層にも重ねたサクサク食感のビスケット。厚さ3mmの薄さは菓子作りへのこだわりです。東ハト公式Twitterアカウントの2020年のツイートによれば、東ハトのお菓子の中でも2位にランクインする人気。“香ばしセサミ”と“バタートースト”を楽しみます。
おやつ・お土産

キャベツ太郎は1981年(昭和56年)発売のコーンスナック。パッケージのカエル警察官のキャラも鮮烈です。

キャベツ太郎は1981年(昭和56年)から“やおきん”が販売しているコーンスナック。青のりが掛かった濃いめのソース味が人気で、子供のころ駄菓子屋でよく買って食べた方も多いと思います。懐かしい味わいです。製造しているのは茨城県常総市にある1977年(昭和52年)創業の駄菓子メーカー「菓道(かどう)」です。
おやつ・お土産

森永「チョコモナカジャンボ」の目標は、製造後5日以内に店頭に置かれること。パリパリ18山の秘訣です。

森永「チョコモナカジャンボ」の発売は1996年(平成8年)。18山のアイスモナカの真ん中に板チョコが入ったアイスです。隅まで詰まったバニラアイスと板チョコの美味しいハーモニーを楽しめる大人気のアイスですね。最大の売りは製造後5日以内に店頭に並ぶことを目標にした、こだわり“パリパリ”食感のモナカの皮です。
おやつ・お土産

壮関の「茎わかめ」の酸味と塩味は、ワカメの旨味と相まって止まらない美味しさ。シャキシャキぷりぷり食感です。

壮関の「茎わかめ うす塩味」は国内産わかめを使用した、ほんのり酸っぱい個包装の“茎わかめ”です。食物繊維、アルギン酸、フコイダン、ミネラルなど栄養が豊富に含まれている食品。それをもっと手軽に美味しく食べられるようにと、株式会社 壮関(さかん)が1996年(平成8年)に様々な工夫の末に販売したのが、この「茎わかめ」です。
スポンサーリンク