キャベツ太郎は1981年(昭和56年)発売のコーンスナック。パッケージのカエル警察官のキャラも鮮烈です。

おやつ・お土産

キャベツ太郎は1981年(昭和56年)から“やおきん”が販売しているコーンスナック。青のりが掛かった濃いめのソース味が人気で、子供のころ駄菓子屋でよく買って食べた方も多いと思います。懐かしい味わいです。製造しているのは茨城県常総市にある1977年(昭和52年)創業の駄菓子メーカー「菓道(かどう)」です。

実は「菓道」は、駄菓子ではかなり多くのヒット作を生み出しています。有名なところでは蒲焼さん太郎、焼肉さん太郎、甘いか太郎、のしいか太郎、餅太郎、ラーメン屋さん太郎、どんどん焼、BIGかつソース味…など、全国レベルで皆が知っている駄菓子たちです。そのほとんどの名前に『太郎』が使われているのは面白いですね。

ぼちぼち
ぼちぼち

最強の駄菓子トライアングル

ちなみに「菓道」の社長は、同じ茨城県常総市に会社のある駄菓子メーカー「リスカ」の社長の“弟”で、キャベツ太郎の販売者の駄菓子問屋「やおきん」は“うまい棒”で有名ですが、ここの役員はその兄弟と親戚関係にあるのです。「菓道」、「リスカ」、「やおきん」の駄菓子トライアングルは最強と言えるでしょう。

 

それと「菓道」の駄菓子には、ちょっと面白いというか、シュールというか、不思議な説明書きが多いように思います。例えばこのキャベツ太郎の説明書きは…

こんにちは。この度はキャベツ太郎をお買い上げいただきありがとう。
わたし「キャベツ太郎」は上質なとうもろこしを使用し、ソース、調味料を混ぜ、口あたりのよいかるーいスナック菓子です。
もりもり食べてもりもり勉強しよう。
通信簿に関係なくおいしいョ!!

どうです?味わい深いですよね。

パッケージのカエル警察官のキャラも鮮烈ですが、そもそも材料にキャベツは使われいないのに何故“キャベツ太郎”なのか?“ソース”を使うコロッケやとんかつの付け合せのキャベツのイメージだとか、芽キャベツに似ているからとか諸説ありますが、消費者の想像にお任せしますというのが公式見解のようです。

駄菓子の大人買いが楽しい♫

菓道 珍味セット 7種類各10枚 合計70枚 駄菓子 詰め合わせ わさびのり太郎 蒲焼さん太郎 焼肉さん太郎 酢だこさん太郎
マツコの知らない世界でも紹介された「太郎シリーズ」人気 駄菓子 華道 珍味セット 7種類各10枚 合計70枚 わさびのり太郎/蒲焼さん太郎/焼肉さん太郎/酢だこさん太郎/のし梅さん太郎/甘いか太郎キムチ味/甘いか太郎メンタイ味もしくはとり焼きさん太郎/ 晩酌のお供に!宅飲みに!子供のおやつに!珍味好きに!
ハロウィン仕様 おもしろお菓子袋に入った 駄菓子 詰め合わせ 85種類 85点セット★亀のすけ店オリジナル
※「亀のすけ」は有限会社パソコンぷーるの登録商標(第6506363号)かつAmazonブランド登録済み商品です。 相乗り販売等をした出品者へは「商標権侵害」の申し立てを行います。 【ご注意】他店舗で類似品が出回っており、亀のすけ以外での店舗でのご注文については、セット内容が異なりますのでご注意下さい。 おもしろお菓子ギ...