スーパーで買える「吉野家キムチ」が秀逸の旨さ。作っているのは備後漬物(びんごつけもの)です。

ごはん

広島県福山市にある1946年(昭和21年)創業「備後漬物(びんごつけもの)」が製造している、お店の味を忠実に再現したという「吉野家キムチ」。スーパーで買えるこのキムチは、吉野家らしくお肉でもご飯でも相性抜群の、甘みがあり秀逸な美味しさのキムチに仕上がっています。


この甘みと旨味は、オキアミ、いか、タラ、かにみそ、アミエビと、なんと贅沢に5種類もの塩辛を使い、りんごピューレも使用しているからでしょう。程よい辛さと引き立つコク深い旨みは、これだけでご飯がぐんぐん進む美味しさです。当然、吉野家をうたうだけに『肉』との相性も抜群で、他にも納豆などとも良く合うのです。万能キムチの様相です。

スポンサーリンク


「備後漬物」では、“吉野家シリーズ”として他に、紅生姜と白菜のお新香も製造しています。冷蔵庫で数日経過しても、酸っぱくなることなく甘みのあるキムチが楽しめるのは嬉しいです。焼き肉や冷麺、豚キムチにもおすすめです。