「神田明神」周辺で、気軽にランチを楽しめる8つのお店を実食でご紹介!

ごはん

JR御茶ノ水駅から聖橋を渡って、しばらく歩いたところに「神田明神」はあります。江戸、東京の総鎮守として1000年を優に超える歴史を持つ神社です。正式名称は明治時代に神田神社と改称されていますが、やはり明神様、“神田明神”の方が通りが良く、しっくりきますね。そんな神田明神のお参りの際、実食した近くで気軽にランチを楽しめる、8つのお店をご紹介。

うどん》細打うどん「竹や」の名物「海老天カレーうどん」。クリーミーな出汁つゆに海老天5尾、モチっと食感ツルッとした喉越しの麺が絶品です。

「竹や」のうどんは、宮崎うどんの流れをくんでいます。讃岐うどんなどとは違い、色白で細打ちの麺は、ちょうど良いコシとモチっとした食感、ツルッとした喉越しです。そして出汁をしっかり効かせた甘めのツユ。名物「海老天カレーうどん」は、しっかりした甘めの出汁のクリーミーなカレーつゆ。それが細打ちうどんに良く絡んで、とても美味しいのです。

●細打うどん「竹や」

細打うどん「竹や」の名物「海老天カレーうどん」。クリーミーな出汁つゆに海老天5尾、モチっと食感ツルッとした喉越しの麺が絶品です。
「竹や」のうどんは、宮崎うどんの流れをくんでいます。讃岐うどんなどとは違い、色白で細打ちの麺は、ちょうど良いコシとモチっとした食感、ツルッとした喉越しです。そして出汁をしっかり効かせた甘めのツユ。名物「海老天カレーうどん」は、しっかりした甘めの出汁のクリーミーなカレーつゆ。それが細打ちうどんに良く絡んで、とても美味しいのです。

蕎麦》バラエティに富んだ、明神そば「きやり」神田明神前店の蕎麦ランチは、どれも美味しくて品がいい。

明神そば「きやり」神田明神前店は、その名の通り神田明神の随神門のすぐ門前にある、2003年(平成15年)にオープンした「株式会社 聚楽」が営む蕎麦屋です。神田明神に参拝する際に、美味しいお蕎麦を中心に、ランチや夕飯、一献傾けるのにちょうどいいお店です。

●明神そば「きやり」神田明神前店

バラエティに富んだ、明神そば「きやり」神田明神前店の蕎麦ランチは、どれも美味しくて品がいい。
明神そば「きやり」神田明神前店は、その名の通り神田明神の随神門のすぐ門前にある、2003年(平成15年)にオープンした「株式会社 聚楽」が営む蕎麦屋です。神田明神に参拝する際に、美味しいお蕎麦を中心に、ランチや夕飯、一献傾けるのにちょうどいいお店です。

蕎麦》立食い蕎麦「小諸そば」の茹で上げ蕎麦。きつね蕎麦に、上天丼セットを湯島一丁目店でいただきます。

「小諸そば」は昭和49年に、長野県小諸市にその名をあやかり、株式会社 三ッ和が、東京京橋で一号店を開いた立ち食い蕎麦のチェーン店。最大の特徴は白い更科の生そばを、お店で茹で上げて出していることです。神田明神にもほど近い湯島一丁目店で、きつね蕎麦と上天丼セットをいただきます。

●「小諸そば」湯島一丁目店

立食い蕎麦「小諸そば」の茹で上げ蕎麦。きつね蕎麦に、上天丼セットを湯島一丁目店でいただきます。
「小諸そば」は昭和49年に、長野県小諸市にその名をあやかり、株式会社 三ッ和が、東京京橋で一号店を開いた立ち食い蕎麦のチェーン店。最大の特徴は白い更科の生そばを、お店で茹で上げて出していることです。神田明神にもほど近い湯島一丁目店で、きつね蕎麦と上天丼セットをいただきます。

ラーメン》「神田 小松屋」のピリ辛ラーメンは、辛さの中に甘み感じる出汁と特製ラー油が決め手の逸品です。

「小松屋」のラーメンは鶏ガラ、とんこつ、海産物、野菜など10種類以上の厳選素材をじっくり煮込んで作った一番出汁をベースにした、特徴的なスープが数種類。スタンダードな鶏ガラ“しょうゆ”。そのスープをベースに自家製のすりゴマをたっぷり入れた“ごま”。そして“とんこつ”。とんこつをベースにした“ピリ辛”が基本です。サッパリから濃厚まで、どれも完成度の高いラーメンです。

●神田 小松屋

お茶の水「神田 小松屋」のピリ辛ラーメンは、辛さの中に甘み感じる出汁と特製ラー油が決め手の逸品です。
「小松屋」のラーメンは鶏ガラ、とんこつ、海産物、野菜など10種類以上の厳選素材をじっくり煮込んで作った一番出汁をベースにした、特徴的なスープが数種類。スタンダードな鶏ガラ“しょうゆ”。そのスープをベースに自家製のすりゴマをたっぷり入れた“ごま”。そして“とんこつ”。とんこつをベースにした“ピリ辛”が基本です。サッパリから濃厚まで、どれも完成度の高いラーメンです。

ラーメン》ラーメン大至(だいし)は醤油ラーメンの高次元スタンダードを追求しています。これは至極のノスラーだ。

「大至」は、昔からある街の中華屋さんなどで食べてられていた、普通のラーメンの最高峰を目指すべく2007年(平成19年)に創業したお店。透き通った輝くスープに、モチっとコシがある中太麺の、とっても美味しい至極の一杯、「ラーメン」は第18回「東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー(TRY)」(2017年〜2018年)の名店醤油部門で第10位「優秀賞」を受賞した逸品です。

●ラーメン大至

ラーメン大至(だいし)は醤油ラーメンの高次元スタンダードを追求しています。これは至極のノスラーだ。
「大至」は、昔からある街の中華屋さんなどで食べてられていた、普通のラーメンの最高峰を目指すべく2007年(平成19年)に創業したお店。透き通った輝くスープに、モチっとコシがある中太麺の、とっても美味しい至極の一杯、「ラーメン」は第18回「東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー(TRY)」(2017年〜2018年)の名店醤油部門で第10位「優秀賞」を受賞した逸品です。

カツカレー》年季の入った「とんかつ キッチンなか野」の看板メニュー“かつカレー”の旨さ♫これに似たカツカレーはちょっと見当たりません。

遠い昔に、小さい缶に入ったカレー粉をスプーンの柄でこじ開け、小麦粉と炒めて作った、あのカレーの風味を何処かに感じる妙に優しくて美味しいカレールーを、長年作り続けてきた安定の旨さのカツに並々と注ぎかけてあります。

●とんかつ キッチンなか野

年季の入った「とんかつ キッチンなか野」の看板メニュー“かつカレー”の旨さ♫これに似たカツカレーはちょっと見当たりません。
遠い昔に、小さい缶に入ったカレー粉をスプーンの柄でこじ開け、小麦粉と炒めて作った、あのカレーの風味を何処かに感じる妙に優しくて美味しいカレールーを、長年作り続けてきた安定の旨さのカツに並々と注ぎかけてあります。

インドカレー》「アイキッチン(i-kitchen)」で美味しいインドカレーのランチタイム。チキンとサグの2種類をナンと楽しみます。

アイキッチン(i-kitchen)は、ランチタイムにリーズナブルに美味しいインドカレーが楽しめるお店。まずセットを決めて、チキン、マトン(羊肉)、キーマ(ひき肉)、野菜、ほうれん草チキン(サグ)、豆、から好きなカレーを選んでオーダーします。ナンとライスはお替り自由なのは見逃せませんね。

●アイキッチン

神田明神に程近い「アイキッチン(i-kitchen)」で美味しいインドカレーのランチタイム。チキンとサグの2種類をナンと楽しみます。
アイキッチン(i-kitchen)は、ランチタイムにリーズナブルに美味しいインドカレーが楽しめるお店。まずセットを決めて、チキン、マトン(羊肉)、キーマ(ひき肉)、野菜、ほうれん草チキン(サグ)、豆、から好きなカレーを選んでオーダーします。ナンとライスはお替り自由なのは見逃せませんね。

カレー》「日乃屋カレー 湯島本店」の名物カツカレー。コク深くフルーティな“甘さ”に、幾重にも重ねたスパイスの“辛味”が繊細です。

真ん中に盛られたご飯に、カツが乗せられ上からタップリとカレールーがかけられた、この姿こそ日乃屋のカレー。コク深くフルーティな“甘さ”・旨味を感じます。幾重にも重ねたスパイスにコショウでエッジを立たせた“辛味”が後からやってくるのです。これこそ日乃屋カレーです。揚げたてのカツに良く合います。

●日乃屋カレー 湯島本店

「日乃屋カレー 湯島本店」の名物カツカレー。コク深くフルーティな“甘さ”に、幾重にも重ねたスパイスの“辛味”が繊細です。
真ん中に盛られたご飯に、カツが乗せられ上からタップリとカレールーがかけられた、この姿こそ日乃屋のカレー。コク深くフルーティな“甘さ”・旨味を感じます。幾重にも重ねたスパイスにコショウでエッジを立たせた“辛味”が後からやってくるのです。これこそ日乃屋カレーです。揚げたてのカツに良く合います。

★神田明神

江戸・東京の総鎮守「神田明神」は730年(天平2年)創建。1000年を超える歴史を感じながら詣でます。
神田明神の創建は天平2年。出雲の大己貴命(おおなむちのみこと)こと“大黒様”を、子孫である真神田臣(まかんだおみ)が武蔵国豊島郡芝崎村で祀ったのが始まりとされます。ここ神田という地名は、真神田臣の“神田”が由来との一説も。のちに平将門の墳墓の周辺で様々な災いが起きたのを鎮めるために、将門をこれに合祀し祀りはじめます。

★JR御茶ノ水駅から近い、コスパ良好ランチ実食のまとめ

JR御茶ノ水駅から近い、コスパ良好ランチ実食10選!特徴ある店ばかりです。
JR御茶の水駅の南側の「御茶の水橋口」と「聖橋口」を、駅に沿うように結ぶ茗溪通り。昔から画材店、書店、沢山の飲食店がひしめいています。学生の街らしく、壁のように連なる雑居ビルには、店舗面積が極小でコストパフォーマンスの良い飲食店が沢山営業しています。ここ駅チカを中心に、美味しくて特色あるランチが食べられる10のお店を、まとめてご紹介。