JR御茶ノ水駅から近い、コスパ良好ランチ実食10選!特徴ある店ばかりです。

ごはん

JR御茶の水駅の南側の「御茶の水橋口」と「聖橋口」を、駅に沿うように結ぶ「茗溪通り(めいけいどおり)」。昔から画材店、書店、沢山の飲食店がひしめいています。学生の街らしく、壁のように連なる雑居ビルには、店舗面積が極小でコストパフォーマンスの良い飲食店が沢山営業しています。ここ駅チカを中心に、美味しくて特色あるランチが食べられる10のお店(実食しました)を、まとめてご紹介。

ハンバーグ》「三浦のハンバーグ お茶の水店」の手ごねハンバーグは、この旨さで驚異のコスパ♫

「三浦のハンバーグ 御茶の水店」は、ハンバーグ専門のお店です。リーズナブルなお値段ですがあなどるなかれ、一口頬張って、その美味しさにちょっと驚き。あの鉄板でしっかり焼いた肉やハンバーグの独特の風味に、にじむ肉汁。デミグラスソースもイタリアントマトソースも美味しいです。ご飯を沢山食べてねって仕立てです。

●三浦のハンバーグ

「三浦のハンバーグ お茶の水店」の手ごねハンバーグは、この旨さで驚異のコスパ♫
ハンバーグ480円の文字が目に飛び込んでくる手ゴネの「三浦のハンバーグ」。随分と安いお値段ですがあなどるなかれ、一口頬張って、その美味しさにちょっと驚き。あの鉄板でしっかり焼いた肉やハンバーグの独特の風味に、にじむ肉汁。デミグラスソースもイタリアントマトソースも美味しいです。ご飯を沢山食べてねって仕立てです。

豚丼》御茶ノ水「豚野郎」の旨すぎる炭焼豚丼は、備長炭で豪快に焼かれた豚バラ肉が絶品です。

メニューは至ってシンプルに「豚丼」一本勝負。厚さ6mmの豚バラ肉は余分な脂を2度焼きで程よく落とし、ジューシーで香ばしく炭火で焼き上げます。秘伝の甘辛いタレは、豚肉の旨味を引き出し、ご飯とも最高の相性。炭焼の豚バラ肉や甘辛いタレとよく合うようにご飯は炊き上げられています。

●豚野郎

御茶ノ水「豚野郎」の旨すぎる炭焼豚丼は、備長炭で豪快に焼かれた豚バラ肉が絶品です。
厚さ6mmの豚バラ肉は余分な脂を2度焼きで程よく落とし、ジューシーで香ばしく炭火で焼き上げます。秘伝の甘辛いタレは、豚肉の旨味を引き出し、ご飯とも最高の相性。炭焼の豚バラ肉や甘辛いタレとよく合うようにご飯は炊き上げられています。

親子丼》「古ぢどり」の親子丼。ふわとろ半熟玉子でとじた奥美濃古地鶏は高コスパの逸品です。

「古ぢどり」は岐阜の地酒と、店名の由来ともなっている、奥美濃古地鶏を使った鶏料理が食べられる居酒屋ですが、ランチの時間帯に供される「親子丼」が、名物の一つになっています。とろっとろで、ふわっとした、上等な親子丼を気軽に食べられます。お値段も至ってリーズナブルなのも人気の秘密。

●古ぢどり

御茶ノ水駅近くの「古ぢどり」の親子丼。ふわとろ半熟玉子でとじた奥美濃古地鶏は高コスパの逸品です。
「古ぢどり」は岐阜の地酒と、店名の由来ともなっている、奥美濃古地鶏を使った鶏料理が食べられる居酒屋ですが、ランチの時間帯に供される「親子丼」が、名物の一つになっています。とろっとろで、ふわっとした、上等な親子丼を気軽に食べられます。お値段も至ってリーズナブルなのも人気の秘密。

博多ラーメン》「博多天神」の豚骨ラーメンは、圧力釡が生む旨味濃厚スープを自分好みに仕上げて食べるのが基本。替え玉1つ無料がうれしい。

ラーメン激戦地でもある東京。至ってシンプルでリーズナブルなこの店の豚骨ラーメンは安っぽさが無く美味しいです。手狭な店内に独特な豚骨ラーメンの世界が広がります。お店の圧力釡で高圧力・短時間で骨の髄までボロボロにするから、この旨味とクリーミーさが生まれます。しかも短時間だからフレッシュで臭みがないのです。

●博多天神

「博多天神 お茶の水1号店」の豚骨ラーメンは、圧力釡が生む旨味濃厚スープを自分好みに仕上げて食べるのが基本。替え玉1つ無料がうれしい。
ラーメン激戦地でもある東京。至ってシンプルでリーズナブルなこの店の豚骨ラーメンは安っぽさが無く美味しいです。手狭な店内に独特な豚骨ラーメンの世界が広がります。お店の圧力釡で高圧力・短時間で骨の髄までボロボロにするから、この旨味とクリーミーさが生まれます。しかも短時間だからフレッシュで臭みがないのです。
    1. ハンバーグ》「三浦のハンバーグ お茶の水店」の手ごねハンバーグは、この旨さで驚異のコスパ♫
    2. 豚丼》御茶ノ水「豚野郎」の旨すぎる炭焼豚丼は、備長炭で豪快に焼かれた豚バラ肉が絶品です。
    3. 親子丼》「古ぢどり」の親子丼。ふわとろ半熟玉子でとじた奥美濃古地鶏は高コスパの逸品です。
    4. 博多ラーメン》「博多天神」の豚骨ラーメンは、圧力釡が生む旨味濃厚スープを自分好みに仕上げて食べるのが基本。替え玉1つ無料がうれしい。
  1. 立ち食いそば》「明神そば」の「大エビ天そば」は、まるで立ち食いそば界の王様のよう。付添いチビカレーもおすすめ。
  2. 立ち食いそば》「そば新」御茶ノ水店は、改札すぐ脇の、旨い“立ち食いそば屋”。サッと食べられて、お財布にも優しいです。
    1. 寿司》「鮨こえど」は旨い立ち食い寿司の店。1973年(昭和48年)創業の、茗渓通りの綺羅星のような狭小“鮨屋”です。
    2. カレー》「カレー屋ジョニー」は、狭小カレー店。揚げたてロースカツに酸味のあるルーが良く合います。
    3. 町中華》「やまだ(山田屋)」の街中華。80年以上の歴史ある、推しのラーメンと餃子は食べておきます。
    4. カルビクッパ》「焼肉ランド マルタケ」のカルビクッパは、柔らかごろごろカルビに、旨みたっぷりテールスープで大人気のランチメニューです。

立ち食いそば》「明神そば」の「大エビ天そば」は、まるで立ち食いそば界の王様のよう。付添いチビカレーもおすすめ。

「明神そば」は純然たる立ち食いそば屋。ここで一度は食べておきたい「大エビ天そば」の大振りな海老天は、この値段なら充分立派で満足に値します。ゆで麺ですが丁度よいコシの麺に、上出来な濃くて甘いツユは“立ち食いそばファン”を魅了する美味しさです。可愛く小さいお茶碗に盛られた「チビカレー」もちょうど良い量で、あなどれない旨さです。

●明神そば

御茶ノ水「明神そば」の「大エビ天そば」は、まるで立ち食いそば界の王様のよう。付添いチビカレーもおすすめ。
「明神そば」は純然たる立ち食いそば屋。ここで一度は食べておきたい「大エビ天そば」の大振りな海老天は、この値段なら充分立派で満足に値します。ゆで麺ですが丁度よいコシの麺に、上出来な濃くて甘いツユは“立ち食いそばファン”を魅了する美味しさです。可愛く小さいお茶碗に盛られた「チビカレー」もちょうど良い量で、あなどれない旨さです。

立ち食いそば》「そば新」御茶ノ水店は、改札すぐ脇の、旨い“立ち食いそば屋”。サッと食べられて、お財布にも優しいです。

聖橋口改札を出てすぐの場所にある「そば新」は、時間が無い時にサッと食べられて、お財布にも優しい、旨い立ち食い蕎麦屋です。券売機で“石臼挽き券”を買い足せば、茹で上げの石臼挽きの麺で食べられます。狭い店内の“立ち食い蕎麦”の体裁ですが、丸椅子が設けられていて座って食べられます。

●そば新

「そば新」御茶ノ水店は、改札すぐ脇の、旨い“立ち食いそば屋”。サッと食べられて、お財布にも優しいです。
JR御茶ノ水駅の聖橋口改札を出てすぐの場所にある「そば新」は、時間が無い時にサッと食べられて、お財布にも優しい、旨い立ち食い蕎麦屋です。券売機で“石臼挽き券”を買い足せば、茹で上げの石臼挽きの麺で食べられます。狭い店内の“立ち食い蕎麦”の体裁ですが、丸椅子が設けられていて座って食べられます。

寿司》「鮨こえど」は旨い立ち食い寿司の店。1973年(昭和48年)創業の、茗渓通りの綺羅星のような狭小“鮨屋”です。

お茶の水「茗渓通り」のビルとビルの間のこれはまた狭小なビルに「鮨こえど」はあります。間口は引き戸2枚分しかなく狭小ですが、この周辺でも貴重な美味しい“にぎり寿司”のお店です。ネタの種類は豊富で少しずつ用意している雰囲気の良い寿司店。旨い立ち食いですが、誰でも気取らずにゆっくり楽しめます。

●鮨こえど

「鮨こえど」は旨い立ち食い寿司の店。1973年(昭和48年)創業の、茗渓通りの綺羅星のような狭小“鮨屋”です。
お茶の水「茗渓通り」のビルとビルの間のこれはまた狭小なビルに「鮨こえど」はあります。間口は引き戸2枚分しかなく狭小ですが、この周辺でも貴重な美味しい“にぎり寿司”のお店です。ネタの種類は豊富で少しずつ用意している雰囲気の良い寿司店。旨い立ち食いですが、誰でも気取らずにゆっくり楽しめます。

カレー》「カレー屋ジョニー」は、狭小カレー店。揚げたてロースカツに酸味のあるルーが良く合います。

色褪せたヒサシ看板が、いい雰囲気の御茶ノ水の茗渓通り「カレー屋ジョニー」は、2006年(平成18年)にオープンしたスタンドカレーのお店。オーダーが入ってから揚げ始めるロースカツが乗った美味しいロースカツカレーのルーは、粘度は低めで、割と酸味があるタイプです。

●カレー屋ジョニー

「カレー屋ジョニー」は、お茶の水の茗渓通りにある狭小カレー店。揚げたてロースカツに酸味のあるルーが良く合います。
色褪せたヒサシ看板が、いい雰囲気の御茶ノ水の茗渓通り「カレー屋ジョニー」は、2006年(平成18年)にオープンしたスタンドカレーのお店。オーダーが入ってから揚げ始めるロースカツが乗った美味しいロースカツカレーのルーは、粘度は低めで、割と酸味があるタイプです。

町中華》「やまだ(山田屋)」の街中華。80年以上の歴史ある、推しのラーメンと餃子は食べておきます。

中華料理「やまだ」は、JR御茶ノ水駅の聖橋口を出て、御茶の水仲通りに入ってすぐ右手にある、昔からある街の中華屋です。のれんに平仮名で「やまだ」と書かれていますが、正式な店名は「山田屋」です。お昼の1時を過ぎても、次々とお客さんが入っては出て行く人気店です。

●やまだ(山田屋)

御茶ノ水の「やまだ(山田屋)」の街中華。80年以上の歴史ある、推しのラーメンと餃子は食べておきます。
中華料理「やまだ」は、JR御茶ノ水駅の聖橋口を出て、御茶の水仲通りに入ってすぐ右手にある、昔からある街の中華屋です。のれんに平仮名で「やまだ」と書かれていますが、正式な店名は「山田屋」です。お昼の1時を過ぎても、次々とお客さんが入っては出て行く人気店です。

カルビクッパ》「焼肉ランド マルタケ」のカルビクッパは、柔らかごろごろカルビに、旨みたっぷりテールスープで大人気のランチメニューです。

「焼肉ランド マルタケ」は、焼肉好きの間では知る人ぞ知る、人気の焼肉店です。食肉卸問屋と直接取引し、良質な肉をリーズナブルな価格で提供しています。そんな“マルタケ”には“肉を焼く”夜とは違った、ランチというもう一つの顔があります。数種類と少ないメニューの中でも、ゴロゴロとカルビの塊肉が入った、熱っ々の「カルビクッパ」がひときわ人気を集めています。

●焼肉ランド マルタケ

「焼肉ランド マルタケ」のカルビクッパは、柔らかごろごろカルビに、旨みたっぷりテールスープで大人気のランチメニューです。
「焼肉ランド マルタケ」は、焼肉好きの間では知る人ぞ知る、人気の焼肉店です。食肉卸問屋と直接取引し、良質な肉をリーズナブルな価格で提供しています。そんな“マルタケ”には“肉を焼く”夜とは違った、ランチというもう一つの顔があります。数種類と少ないメニューの中でも、ゴロゴロとカルビの塊肉が入った、熱っ々の「カルビクッパ」がひときわ人気を集めています。