2018-12

スポンサーリンク
ワンちゃん

我が家の愛犬(12歳)がはじめて急性胃腸炎に。誰かの参考になるかもしれない、元気になるまでのお話です。

我が家の愛犬ルークはミニチュアシュナウザーで12歳(2018年12月)になりますが、はじめて急性胃腸炎に。元気になるまでのお話を時系列で綴ります。誰かの参考やヒントになることがあれば良いなと思います。
ごはん

意外と知らない「ポーチドエッグ」の作り方。実は鍋にもオタマにもくっ付かない!

ポーチドエッグは、いわゆる落とし卵のこと。お湯の中に玉子を落として、好みの茹で加減に仕上げる玉子料理。実は昔から伝わる作り方は、そもそも鍋底やオタマに玉子がくっ付かないように考えられていたんです。拍子抜けするぐらい簡単です!くっ付かないポーチドエッグの作り方を動画でご紹介します。
ごはん

セブンイレブンのスパイシーな「インド風チキンカレー」缶詰は、見た目も味もプレミアム感たっぷり。

セブンイレブン「インド風チキンカレー」缶詰は、沢山の種類があるレトルトカレー全盛の時代に、珍しく“缶詰”で販売されている...
ごはん

ハウス「ふっくらナンミックス」は水とこねてフライパンで焼くだけで、美味しい焼き立てナンが作れます。

House(ハウス)カレーパートナー「ふっくらナンミックス」は水とこねて、オーブントースターで焼けば焼き立ての“ナン”が楽しめるナン専用ミックス粉の商品。パッケージに書かれているフライパンで焼く方法でナンを作ってみました。ふっくら美味しく焼けました。
おやつ・お土産

クラシエ(Kracie)のカップ「おしるこ」餅入りには、1973年に誕生した業界初の“元祖カップおしるこ”の歴史がありました。

クラシエ(Kracie)のカップ「おしるこ」餅入は、カップラーメンの様にカップにお湯を注いで作るインスタントの“おしるこ”です。当時の社名が「カネボウ食品」だった1973年(昭和48年)に業界で初めて販売した「元祖カップおしるこ」の製法を受け継いできた、懐かしの商品です。
ごはん

バラエティに富んだ、明神そば「きやり」神田明神前店の蕎麦ランチは、どれも美味しくて品がいい。

明神そば「きやり」神田明神前店は、その名の通り神田明神の随神門のすぐ門前にある、2003年(平成15年)にオープンした「株式会社 聚楽」が営む蕎麦屋です。神田明神に参拝する際に、美味しいお蕎麦を中心に、ランチや夕飯、一献傾けるのにちょうどいいお店です。
おやつ・お土産

アキュア自販機の、じっくりコトコト「濃厚デミグラススープ」はビストロ級!?缶スープとは思えないコク旨の本格派。

じっくりコトコト「濃厚デミグラススープ」は、アキュアとポッカ(ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社)が開発し、2016年に発売を始めた冬場向けの缶スープ。じっくり煮込んだデミグラスソースや、軽めのビーフシチューような味わいです。具はみじん切りの玉ねぎぐらいですが、ポークエキスも旨味を増すのに一役買って、まさに「濃厚」。
スポンサーリンク