意外と知らない「ポーチドエッグ」の作り方。実は鍋にもオタマにもくっ付かない!

ごはん

ポーチドエッグは、いわゆる落とし卵のこと。お湯の中に玉子を落として、好みの茹で加減に仕上げる、シンプルな玉子料理です。エッグベネディクトや、朝食の玉子料理のバリエーション、温野菜に添えたりするのはもちろん、温泉たまごの代わりに、味噌汁やラーメン、丼物に付けてもいいですね。

ポーチドエッグにしても、落とし玉子にしても、美味しいのはいいけど、玉子を鍋に落とすと鍋底やオタマに、割と頑固にこびり付くからイヤだというイメージを持っている人も多いようです。

スポンサーリンク

でも、実は昔から伝わる作り方は、そもそも鍋底やオタマに玉子がくっ付かないように考えられていたんです。拍子抜けするぐらい簡単です!くっ付かないポーチドエッグの作り方を動画でご紹介します。

あらかじめ、玉子を器に割り入れておき、普通のお酢を用意しておきましょう。鍋に水を入れて火にかけます。

意外と知らない「ポーチドエッグ」の作り方。実は鍋にもオタマにもくっ付かない!

沸騰した鍋に、お酢を少々入れたら、あらかじめ割っておいた卵を入れます。(※本来は入れる塩はここでは使いません。)ほ〜ら、お酢が入っていると卵が鍋にもオタマにもくっつかずに、金魚のように泳いでくれますよ。お好みの火の入り具合で湯上りです。

楽しいので、たくさん玉子を泳がしたくなってきますよ。