2017-10

スポンサーリンク
ごはん

豚ばらとレタスの細切りのペンネ。冷蔵庫の余り物で、カンタン美味しいおつまみ♫

冷蔵庫の余り物で美味しいおつまみ。イタリアンパセリならぬ、青のりを振りかけて、豚バラとレタスの細切りペンネの出来上がり〜♫おつまみにもいいし、お弁当のおかずにもいいかもしれません。
おやつ・お土産

東京駅のTOKYO Me+にある「ラトリエ ドゥ シュクル」のかわいい肉球マドレーヌは、美味しいスローカロリースイーツ♫

東京駅の八重洲北口改札外一階にある「トウキョウミタス」にある「L’ATELIER DU SUCRE(ラトリエ ドゥ シュクル)」は、様々な有名なお店や料亭、ホテルで腕を振るってきた名パティシエ、白岩操雄氏のお店です。人気を博しているのが「肉球マドレーヌ」。その見た目の可愛らしさが噂に噂を呼び、夜には売り切れてる日も多いスイーツです。見た目に可愛いだけじゃなくて、甘味料にパラチノースを採用してカロリーや糖分が気になる人にも楽しく食べてもらおうと、ちょっと配慮しているお菓子です。
おやつ・お土産

「たい焼き 鉄次」大丸東京店の丸いたい焼きは、全自動たい焼き機が作る、薄皮で餡たっぷりの美味しさ。

「鉄次」は全自動たい焼き機なんです。初代 第一号機であるプレートが、たい焼きマークの下に、誇らしげに掲げられています。世界初。特許 5366049号も持ってます。えらいぞ鉄次!
気になるスポット

東京駅 八重洲地下街の鼻を撫でると幸せになれると言われる「ポルチェリーノ(幸運の仔豚像)」が色々と楽しい。

このポルチェリーノ(仔豚ちゃん)って呼び名は「紅の豚」でも登場してます。ピッコロ社のお婆ちゃんたちがポルコ(豚)を、親しみを込めてそう呼んでます。それから「もののけ姫」の乙事主(おっことぬし)のモデルでもあるそうです。
クラフト

Bトレインを存分に楽しむTOMIXミニレールで造る小さなNゲージA2レイアウト。風そよぐ瑠羽来電鉄(るーくでんてつ)紀行♫

舞台は、動力と台車、パンタグラフなどを改装したバンダイBトレインという全長を極端に短くした可愛いNゲージを走らせるためのA2サイズのレイアウト(ジオラマ)です。
気になるスポット

日本橋の歴史を知る。飛び立つ「麒麟」と、東京の守護「獅子」が鎮座しています。

日本橋が初めて架橋されたのは徳川家康が幕府を開いた1603年(慶長8年)と言われています。江戸幕府が架橋や保全の経費を負担する公儀橋(こうぎばし)です。東海道をはじめ主要な国道の始まりである起点を、日本橋川と日本橋の交差するこの場所にしました。
ごはん

東京八重洲「築地 銀だこハイボール酒場」のランチ。カツカレーとタレカツ丼は、たこ焼きに負けず劣らず美味いです。

昼間はたこ焼きやランチを出してて、その2種類のランチメニューがなかなかのクオリティ。美味しいし安いから普段使いのランチ候補に入れておいていいかもしれません。
スポンサーリンク