蕎麦

スポンサーリンク
ごはん

純白の“御前そば”の乾麺は格別の旨さ。更科の雄「永坂更科 布屋太兵衛」ならではの逸品です。

「永坂更科 布屋太兵衛」は麻布十番一丁目にある蕎麦屋。そこの細く真っ白い“御前そば”は、他にはない美味しさの逸品です。江戸の三大蕎麦と言われる“更科”、“藪”、“砂場”の“更科蕎麦”の雄、布屋太兵衛が作る乾麺「御前そば」をお家で楽しみます。
ごはん

信州田舎そば「小諸七兵衛」は、喉越しやコシの良さに品があるバランスの旨い蕎麦。普段使いに最適です。

星野物産の信州田舎そば「小諸七兵衛」は、普段使いで食べるのに最適な乾麺の美味しい蕎麦。田舎そばとは言いながら、その香りや味わいはさっぱりとしていてむしろ江戸前寄りな気がします。特長的なのは“もみ切り打ち”製法で麺の表面に作られた凸凹。これが、すすった時に田舎蕎麦らしい、程良いザラ付き感を生み出し、つゆ絡みをよくしています。
ごはん

立ち食い蕎麦屋風「カレー南蛮蕎麦」を作ってみよう!出汁とトロミが蕎麦に絡んで旨いんだ。

「カレー南蛮蕎麦」は、蕎麦屋のメニューの中でも、特に冬場は王様のような威厳を放っています。アッつアッつのカレーつゆは、出汁とトロミが蕎麦によく絡んで美味しいものです。ことに立ち食い蕎麦屋のそれは、結構レベルの高い美味しさのお店が多いです。そんな立ち食い蕎麦屋の「カレー南蛮蕎麦」をお家で作ってみたいと思います。
ごはん

「豚バラぽん酢南蛮蕎麦」を作ろう!まずは乾麺のそばを上手に茹で上げるのがポイント。

甘辛く、濃い目の出汁つゆの立ち食い蕎麦。関東のあっちこっちに沢山ある、そんな立ち食い蕎麦屋のような蕎麦を、保存がきく乾麺の蕎麦を使って、おウチで楽しみます。まずそのベースになる“かけそば”を美味しく茹で上げて「豚バラぽん酢南蛮蕎麦」を作ってみましょう。
ごはん

「めん処一ぷく」北朝霞店のカツカレーとミニそばセット。蕎麦つゆが美味しい立ち食いそば屋でいっぷくです。

「めん処一ぷく」北朝霞店は、JR武蔵野線「北朝霞駅」の東口を出てすぐの、高架下にある立ち食いそば屋。カツカレーとミニそばセットは、ちょうど良いサイズのスタンダードなカツカレーに、小さな丼のかけそばが付いています。袋ゆで麺の蕎麦ですが、荒挽きのそば粉を使用していて、枕崎産鰹節とサバ節、煮干、アジ節を、風味豊かにブレンドしたツユが美味しいです。
ごはん

「神田明神」周辺で、気軽にランチを楽しめる8つのお店を実食でご紹介!

御茶ノ水の「神田明神」は、江戸、東京の総鎮守として1000年を優に超える歴史を持つ神社です。正式名称は明治時代に神田神社と改称されていますが、やはり明神様、“神田明神”の方が通りが良く、しっくりきますね。そんな神田明神のお参りの際、実食した近くで気軽にランチを楽しめる、8つのお店をご紹介。
ごはん

JR御茶ノ水駅から近い、コスパ良好ランチ実食10選!特徴ある店ばかりです。

JR御茶の水駅の南側の「御茶の水橋口」と「聖橋口」を、駅に沿うように結ぶ茗溪通り。昔から画材店、書店、沢山の飲食店がひしめいています。学生の街らしく、壁のように連なる雑居ビルには、店舗面積が極小でコストパフォーマンスの良い飲食店が沢山営業しています。ここ駅チカを中心に、美味しくて特色あるランチが食べられる10のお店を、まとめてご紹介。
スポンサーリンク