気になるスポット

スポンサーリンク
ごはん

御茶ノ水の「やまだ(山田屋)」の街中華。80年以上の歴史ある、推しのラーメンと餃子は食べておきます。

中華料理「やまだ」は、JR御茶ノ水駅の聖橋口を出て、御茶の水仲通りに入ってすぐ右手にある、昔からある街の中華屋です。のれんに平仮名で「やまだ」と書かれていますが、正式な店名は「山田屋」です。お昼の1時を過ぎても、次々とお客さんが入っては出て行く人気店です。
気になるスポット

JR秋葉原駅のミルクスタンドに見る小さな「コト消費」。総武線5番ホームで体験できます。

JR秋葉原駅の総武線ホームには、ずっと昔から見かける「ミルクスタンド」があります。一つは新宿方面に向かう上り5番線の“ミルクスタンド”、もう一つが、千葉方面へ向かう6番線の“ミルクショップ酪(らく)”です。大沢牛乳株式会社という会社が、1950年(昭和25年)から、未だ皆んなに愛され商っています。
気になるスポット

「恵比寿駅西口えびす像」の満面の笑みの前で待ち合わせ。何だか縁起が良さそうです。

JR山手線、埼京線、湘南新宿ラインが乗り入れる「恵比寿駅(えびすえき)」。改札を抜け西口へ出ると、すぐに「恵比寿駅西口えびす像」はあります。JRと日比谷線の乗り継ぎ地点にある、わかりやすい待ち合わせスポットです。
おやつ・お土産

「肉の大山」Pasar守谷(パサールもりや)店で、肉屋の美味しい“三大揚げ物”をテイクアウトします。

「肉の大山 守谷SA店」は、常磐自動車道の守谷サービスエリア「Pasar守谷(パサールもりや)」下り線にある、フードコートスタイルのお店です。出来たてのメンチカツやコロッケ、ハムカツ、カツサンドにハンバーガー、ホットドッグにお弁当、ジャンボフランクなどなど、お肉屋さんでお馴染みの揚げ物を中心に取り扱っています。
おやつ・お土産

「守犬メロンパン」は、常磐自動車道守谷SAのマスコットキャラから生まれた可愛い人気のメロンパン。上り線SAにあるよ!

常磐自動車道の守谷SA「Pasar守谷(パサールもりや)」。その上り線にあるパン屋さん「守谷ベーカリー」が、2015年2月22日に、開業1周年として販売し始めたのが「守犬メロンパン」です。毎日、朝11時から開始される数量限定のそれは、ハイウェイウォーカーの“孫に贈るおみやげ&プレゼント編”の読者ランキングでも1位になるほど、可愛くて美味しいメロンパンです。
気になるスポット

「繁榮稲荷神社」は、大丸の創業者“下村彦右衛門正啓”が創建しました。江戸から続く木場の歴史を垣間見ます。

東京メトロ東西線「木場駅」にほど近い「繁榮稲荷神社(はんえいいなりじんじゃ)」は、大丸百貨店の創業者である下村彦右衛門正啓(しもむらひこえもん)が、1757年(宝暦7年)に創建した神社です。近くの橋が「繁栄橋」と呼ばれるほど栄え、貯木場を備えた下村彦右衛門正啓の別邸もこの近くにあり、そこに創建されたのが「繁榮稲荷神社」というわけです。
ワンちゃん

バラの咲く、都電荒川線(東京さくらトラム)「三ノ輪橋停留所」を愛犬ルークと散策。ジョイフル三ノ輪でちょっと買い物も。

我が家の愛犬ルークと、都電荒川線(東京さくらトラム)の始発・終点になっている停留所、「三ノ輪橋」停留所で都電見物をしながら、商店街「ジョイフル三ノ輪」でちょっとお買い物を楽しみます。都電の見物がてら、美味しいお惣菜買ってぶらぶらするのには、丁度いい可愛らしいスケール感。週末のワンデートリップにはもってこいです。
スポンサーリンク