ラーメン

ごはん

旨さの実力!くるまやラーメンの「味噌ラーメン」は、知る人ぞ知る美味しい国道4号線に始まる街道ラーメンです。

「くるまやラーメン」と言えば味噌ラーメン。1970年(昭和45年)、国道4号線の足立区平野町で観光バスを改造してラーメン屋を始めたのがはじまり。昭和を代表するかのような街道の味噌ラーメンの美味しさ、何度でも通いたくなるその味は未だ健在です。
ごはん

日清のラーメン屋さん「函館しお」は、北海道産の小麦とホタテだしが旨い塩ラーメン。暑い日にいいですね。

“北海道の味をご家庭で〜”がコンセプトの 日清のラーメン屋さん。「函館しお」は、北海道産の小麦「きたほなみ」100%の全粒粉が入ったモッチり太縮れ麺に、北海道産ホタテだしを効かせたコク深いスープが特徴の美味しい塩ラーメンです。
ごはん

「餃子の王将ラーメン」は豚骨醤油ベースのスープ・麺・具材・価格がベストバランスの定番ラーメンです。

餃子の王将の定番「餃子の王将ラーメン」は豚骨醤油ベースのスープ・麺・具材・価格がベストバランスのラーメン。“定番”と謳うだけに数多くあるメニューの中でも、まずは中心に据えて申し分ない麺メニュー。餃子や炒飯などとのマッチングもバッチリです。
ごはん

日清「麺職人 “丸鶏ガラ醤油”」は、沁みるスープにツルしこノンフライ麺が上出来。正統派の上等“ザ・中華そば”です。

ノンフライ全粒粉入りのストレート細麺に、沁みる旨さの丸鶏ガラ醤油のスープが上等な日清「麺職人 “丸鶏ガラ醤油”」。麺もスープも本当に美味しくて、良いバランスに仕上がっています。スープに浮かぶ花形の小さい蒲鉾、付属の2枚の海苔もとても楽しい演出になっています。
ごはん

ローソン「麺匠 佐蔵」監修の信州味噌ラーメンは、つるシコ太麺に濃厚スープが絶妙な旨さです。

ローソン「麺匠 佐蔵」監修の信州味噌ラーメンは、つるつるシコシコの太麺に、信州味噌をベースにした豚白湯スープが濃厚な旨さの味噌ラーメンです。にんにく、おろし生姜、純正ラードが抜群のコクと深みを生み出しています。具はゆで卵、メンマ、粗挽きの辛肉味噌、チャーシュー、ねぎ。この一杯が税込550円でお家で楽しめるのはありがたいです。
ごはん

サッポロ一番「元祖ニュータンタンメン」本舗監修の旨辛ラーメン。溶き卵に挽き肉、玉ねぎを加えて一層美味しく作ります。

サッポロ一番「ニュータンタンメン」は、川崎の元祖ニュータンタンメン本舗が監修した旨辛ラーメン。溶き卵はもちろん、豚ひき肉と玉ねぎ、チューブにんにくも加えて一層美味しく作ってみます。辛さの中にパンチのある奥深い味わいが、クセになる美味しさです。
ごはん

セブンイレブン冷凍「具付き 味噌ラーメン」は、生姜の効いた濃厚味噌スープが美味い。コシあるツルシコ麺もキンレイの技です。

セブンイレブンの冷凍「具付き 味噌ラーメン」は、あのアルミホイル鍋に入った冷凍鍋焼きうどんで有名なキンレイが作っています。生姜の効いた甘みのある味噌スープは濃厚。つるっとしてコシのある麺も相まって満足度の高い冷凍味噌ラーメンに仕上がっています。キンレイの技が光っています。