東京駅グランスタのフェアリーケーキフェアにいる可愛く美味しいカップケーキたち。パンダ、はりねずみ、ワンコ…。どの子を連れて帰ろう?

おやつ・お土産

Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)は東京駅改札内のグランスタにあるカップケーキとビスケットの専門店です。菓子研究家「いがらし ろみ」さんがイギリスの伝統的なカップケーキを東京スタイルにプロデュースしています。

可愛らしい動物たちのカップケーキがいつも並んでいるので、気になって仕方ないお店です。今は干支と言うことで犬のカップケーキ「ミルキーちゃん」と「モカちゃん」も登場してるので、仕事帰りに買って帰ろうと立ち寄ります。

残念ながら「モカちゃん」は売り切れだったので、白いワンコ「ミルキーちゃん」、「バニラパンダ」、「はりねずみバナナチョコ」、「苺のショートケーキ」の4つを買いました。

どのカップケーキも可愛い作りなので、持ち帰る途中で壊れないか心配してしまいますが、このカップケーキ専用の箱が2個、4個、6個、9個用と用意されているので大丈夫です。カップケーキを一つずつしっかりホールドするようになっていて、外箱もかなりしっかり作られています。

可愛らしい作りに目が行きがちですが、味の方もかなりの美味しさです。まず肝心のカップケーキの生地そのものが素晴らしい。フワフワではなくシッカリした食べ応え。それでいてシットリ感もあり風味も良いのです。

上に乗る可愛いクリームや、生地の中に仕込まれたジャムやソースと合わせてゆっくり味わって楽しめるので、この小さく感じるサイズが実はベストだと思います。

 

●ミルキーちゃん
耳と舌はチョコレート。白いクリームは練乳の様な風味も感じるホワイトチョコクリームです。生地にはイチゴジャムがほんのりと。

●バニラパンダ
バニラクリームにマスカルポーネチーズが入ってます。チーズの風味がファっと心地いい濃厚クリームです。

●はりねずみバナナチョコ
ちょっとビターなチョコレート生地にバナナジャムが入ってます。はりねずみチョコクリームもちょうどいい甘さ。

●苺のショートケーキ
新鮮なイチゴにたっぷり生クリームは、鉄板の美味しさです。生地にはイチゴジャムが入ってます。手土産に一つ足しておきたいケーキです。

フェアリーケーキフェアのカップケーキは、東京駅のこのお店の厨房で手作りされています。「作りたて、焼き立て、しぼりたて」を大切にしているからです。食べたらわかる、とっても可愛らしい♫しかも美味しく、大人なケーキたちでした。

Fairycake Fair
(フェアリーケーキフェア)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9-1 JR 東日本東京駅構内グランスタ

フェアリーケーキフェア

Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)
菓子研究家いがらし ろみのプロデュースで、東京駅のエキナカ商業施設「グランスタ」内に生まれた、イギリスの伝統的なカップケーキを東京スタイルでお届けする『フェアリーケーキフェア』の公式サイト。