明治「アポロ」は1969年発売のイチゴのチョコ。その形は月面着陸に成功したアポロ11号の司令船です。

おやつ・お土産

明治の「アポロ」はミルクチョコとストロベリーチョコが2層になった、1969年(昭和44年)発売の懐かしい昭和のお菓子。表面がギザギザの円錐形になっているその小さいチョコレートは発売の年に月面着陸に成功した、アポロ11号の司令船を模したものです。


明治の「アポロ」もアポロ11号も、2019年(令和元年)に50周年を迎えています。その味は…ストロベリーの味もしっかりと。お馴染みの「明治のチョコレート」は語るまでもなく美味しいのです。


蓋を開けると“アポロちゃん”うちゅうクイズが書かれてます。“じっさいにある「しょうわくせい」は?”
1)たこやき 2)たいやき

発売当時のパッケージデザインは、今とはかなり違う大人っぽいものでしたが、皆んなが知っている現在のデザインに変わったのは1972年(昭和47年)のことです。


ミルクチョコとストロベリーチョコの層が逆になっている“逆さアポロ”が稀に入っているそうですが、加えて、この50周年は記念ということで星型の「ラッキースター」も入っているかもしれないのです。

スポンサーリンク


という訳で全部を小瓶に移して、逆さアポロやラッキースターを探してみましたが、残念ながら入っていませんでした。何とも縁起の良さそうな“ラッキースター”。いくつか食べれば出てくるのかな?出逢ってみたいです。


さて、箱の反対側の蓋に書かれているクイズの答えは…「1)たこやき」でした。大阪在住の子供達が名付けたんですね。クイズもなかなか楽しいアポロでした。

明治 アポロ 46g×10箱
明治
¥1,721 (¥4 / グラム)(2024/06/17 19:17時点)