ごはん

スポンサーリンク
ごはん

サッポロ一番「アラビヤン焼そば」は、昭和42年の発売。懐かしい味わいは、おウチB級グルメです。

サッポロ一番「アラビヤン焼そば」は、サンヨー食品が販売する、“知る人ぞ知る”レア感ある、袋麺のインスタント焼そばです。程よくスパイシーなソースに、袋麺の縮れた麺が良くマッチ。“摩訶不思議”なアラビヤン焼そばは、懐かしのおウチB級グルメです。
ごはん

ノザキの「ニューコンミート」で、2種類の美味しい“コンビーフのホットサンド”を作ります。

ノザキの「ニューコンミート」で、2種類の美味しいホットサンドを作ります。“コンミート”は、いわゆる「コンビーフ」で、塩漬けした牛肉を蒸し煮にして、繊維をほぐし、脂や調味料などを加えて瓶や缶に詰めた加工食品です。もともとはイギリス海軍が保存食として作ったものです。
ごはん

末広町のコーヒー・レストラン「すえひろ」の美味しい洋食ランチ。和食も抑えたレギュラーメニューが秀逸です。

「末広町」の神田五丁目交差点近くの路地にあるコーヒー・レストラン「すえひろ」。程よく枯れた店構えですが、ランチメニューは、豚肉しょうが焼定食、ハンバーグ定食、とり天、あじフライ・コロッケ、さば塩焼定食、カレーライス目玉焼きのせ…などなど、どれも美味しいものばかり。
ごはん

「カレー屋ジョニー」は、お茶の水の茗渓通りにある狭小カレー店。揚げたてロースカツに酸味のあるルーが良く合います。

色褪せたヒサシ看板が、いい雰囲気の御茶ノ水の茗渓通り「カレー屋ジョニー」は、2006年(平成18年)にオープンしたスタンドカレーのお店。オーダーが入ってから揚げ始めるロースカツが乗った美味しいロースカツカレーのルーは、粘度は低めで、割と酸味があるタイプです。
ごはん

立食い蕎麦「小諸そば」の茹で上げ蕎麦。きつね蕎麦に、上天丼セットを湯島一丁目店でいただきます。

「小諸そば」は昭和49年に、長野県小諸市にその名をあやかり、株式会社 三ッ和が、東京京橋で一号店を開いた立ち食い蕎麦のチェーン店。最大の特徴は白い更科の生そばを、お店で茹で上げて出していることです。神田明神にもほど近い湯島一丁目店で、きつね蕎麦と上天丼セットをいただきます。
ごはん

具の9割牛タン「仙台ラー油」は、仙台の牛タン専門店「陣中(じんちゅう)」の人気No.1商品。これはもう旨辛絶品おかずです。

具の9割牛タン「仙台ラー油」は、宮城県仙台市で牛タン製品を専門に製造・販売している、牛タン専門店「陣中」の人気ナンバー1商品です。どう考えても美味しそうな調味料と一体化して絶妙な、甘み・旨味・辛味を作り出しているこれは、おかずです。スプーン一杯で、ご飯一膳は難なくペロリと食べられます。凄いアレンジメニューが作れそうな“強烈なチカラ”をうちに秘めています。
ごはん

「焼肉ランド マルタケ」のカルビクッパは、柔らかごろごろカルビに、旨みたっぷりテールスープで大人気のランチメニューです。

「焼肉ランド マルタケ」は、焼肉好きの間では知る人ぞ知る、人気の焼肉店です。食肉卸問屋と直接取引し、良質な肉をリーズナブルな価格で提供しています。そんな“マルタケ”には“肉を焼く”夜とは違った、ランチというもう一つの顔があります。数種類と少ないメニューの中でも、ゴロゴロとカルビの塊肉が入った、熱っ々の「カルビクッパ」がひときわ人気を集めています。
スポンサーリンク