餃子

ごはん

味の素「冷凍ギョーザ」は旨さはもちろん、羽付き餃子が誰でも簡単に焼けるのがスゴい!

1972年(昭和47年)から販売している、味の素「冷凍ギョーザ」。この大人気のロングセラー冷凍餃子は進化し続け、今ではフライパンさえあれば、油も水もなしで、誰にでも簡単にパリッパリでジューシーな餃子を焼くことができます。何より驚きのその美味しさは、売上もリピート率も常に上位なことが示すとおりです。
ごはん

ラーメン屋さんにありそうな美味しい餃子を作ろう!メインの材料はシンプルに豚肉とキャベツのみです。

何処かのラーメン屋さんにありそうな、パクパクと沢山食べられる美味しい餃子を作ります。メインの材料は豚肉とキャベツのみとシンプル。買ってくる餃子も美味しいですが、自分で作る餃子もまた美味しいものです。キャベツ多めなので、肉の旨味もしっかり効かせつつ、何個でも食べられそうなサッパリとした餃子に仕上ります。
ごはん

大阪王将の冷凍「ぷるもち水餃子」特盛900gは、ぷるモチ水餃子が49~51個も入ってる!好きな数だけ取り出して食べられます。

大阪王将の冷凍「ぷるもち水餃子」特盛900gは、ぷるぷるモチモチの美味しい水餃子が49~51個も入っています。沢山入っているからこれを冷凍庫に入れておけば、好きな数だけ取り出して何時でも水餃子が食べられますね。調理は簡単、冷凍のまま沸騰したお湯で5分茹でるだけです。
ごはん

大阪王将の冷凍「羽根つき餃子」は、油・水・フタ無しで旨い羽つき餃子が焼けるスグレモノの冷凍餃子です。

大阪王将の冷凍「羽根つき餃子」は、油・水・フタ無しで旨い羽根つき餃子が焼けるスグレモノの冷凍餃子。その餃子の美味しさは言わずもがなですが、焼き上げるのにまったく手間がかからないのに、ちゃんと羽根まで付く完成度の高さにちょっと驚きです。
ごはん

「餃子の王将 Express」アトレ秋葉原店で、一推しの「かき揚げラーメン」をいただきます。焼豚とメンマの迫力あるかき揚げです。

「餃子の王将 Express」は、JR秋葉原駅の電気街口のアトレ秋葉原1階にある、“餃子の王将”新業態店舗1号店です。最大の特徴は、“立ち食いラーメン”店だということです。なんと18席分すべてがスタンディングになっています。立ち食いそばのごとく“かき揚げ”を推す、スープが醤油、白醤油、醤油豚骨の3種類の中から選べる「かき揚げラーメン」と「ひとくち餃子」を食べてみます。
ごはん

JR御茶ノ水駅から近い、コスパ良好ランチ実食10選!特徴ある店ばかりです。

JR御茶の水駅の南側の「御茶の水橋口」と「聖橋口」を、駅に沿うように結ぶ茗溪通り。昔から画材店、書店、沢山の飲食店がひしめいています。学生の街らしく、壁のように連なる雑居ビルには、店舗面積が極小でコストパフォーマンスの良い飲食店が沢山営業しています。ここ駅チカを中心に、美味しくて特色あるランチが食べられる10のお店を、まとめてご紹介。
ごはん

御茶ノ水の「やまだ(山田屋)」の街中華。80年以上の歴史ある、推しのラーメンと餃子は食べておきます。

中華料理「やまだ」は、JR御茶ノ水駅の聖橋口を出て、御茶の水仲通りに入ってすぐ右手にある、昔からある街の中華屋です。のれんに平仮名で「やまだ」と書かれていますが、正式な店名は「山田屋」です。お昼の1時を過ぎても、次々とお客さんが入っては出て行く人気店です。