餃子

スポンサーリンク
ごはん

「餃子の王将 Express」アトレ秋葉原店で、一推しの「かき揚げラーメン」をいただきます。焼豚とメンマの迫力あるかき揚げです。

「餃子の王将 Express」は、JR秋葉原駅の電気街口のアトレ秋葉原1階にある、“餃子の王将”新業態店舗1号店です。最大の特徴は、“立ち食いラーメン”店だということです。なんと18席分すべてがスタンディングになっています。立ち食いそばのごとく“かき揚げ”を推す、スープが醤油、白醤油、醤油豚骨の3種類の中から選べる「かき揚げラーメン」と「ひとくち餃子」を食べてみます。
ごはん

JR御茶ノ水駅から近い、コスパ良好ランチ実食10選!特徴ある店ばかりです。

JR御茶の水駅の南側の「御茶の水橋口」と「聖橋口」を、駅に沿うように結ぶ茗溪通り。昔から画材店、書店、沢山の飲食店がひしめいています。学生の街らしく、壁のように連なる雑居ビルには、店舗面積が極小でコストパフォーマンスの良い飲食店が沢山営業しています。ここ駅チカを中心に、美味しくて特色あるランチが食べられる10のお店を、まとめてご紹介。
ごはん

御茶ノ水の「やまだ(山田屋)」の街中華。80年以上の歴史ある、推しのラーメンと餃子は食べておきます。

中華料理「やまだ」は、JR御茶ノ水駅の聖橋口を出て、御茶の水仲通りに入ってすぐ右手にある、昔からある街の中華屋です。のれんに平仮名で「やまだ」と書かれていますが、正式な店名は「山田屋」です。お昼の1時を過ぎても、次々とお客さんが入っては出て行く人気店です。
ごはん

「日高屋」の冷凍餃子はお店と変わらない美味しさ。フライパンで簡単にお店レベルで焼けちゃいます。

「日高屋」の餃子は、安くて美味しいので、全メニューの中でもかなりの人気の品。日高屋オリジナルの小麦粉を使って、試行錯誤の末に開発された、厚めでもっちりした皮。それにボリュームある餡が包まれた、この冷凍餃子をフライパンで美味しく焼き上げましょう。テイクアウト出来る冷凍餃子は、お店の味がいつでもお家で食べられるのが嬉しいですね。
ごはん

末広町「餃子屋 壱番」の天津飯と黒豚餃子。旨さとコスパで、ランチ中華の王道を行く店。

天津飯の玉子はフワフワ過ぎずに見た目でわかる適度で絶妙な固め具合。醤油ベースの甘酢餡は強めの甘さが後を引きます。蓮華でカッカッっと頬張っていきます。ボリュームがあってジューシーな九州産黒豚使用の「黒豚餃子」はモチモチ厚めの皮も相まって食べ応え抜群。
スポンサーリンク