カレー

スポンサーリンク
ごはん

超ほろっほろで旨い!すき家「ほろほろチキンカレー」は、骨付きチキンレッグまるごと1本の満足感が最高です。

すき家の「ほろほろチキンカレー」は、骨付きチキンレッグまるごと1本が、ご飯の上にど〜んっと乗ったチキンカレー。カレー風味の下味が、しっかり中まで付いたその肉は、スプーンで簡単にほぐれてしまうほど本当にほろっほろ!新しくなったカレーも見事なスペシャルなカレーをテイクアウトでいただきます。
ごはん

ほっともっと「ロースカツカレー」に大満足。サクサクかつも新カレーも上出来の美味しさです。

ほっともっとの「ロースカツカレー」に大満足です。サクサクに揚げられた揚げたてロースカツに、甘くてコクのある新カレーがとても美味しいです。2021年8月にリニューアルされたチキンベースの新カレーも上出来です。
ごはん

ハウス「咖喱屋カレー」中辛はクセがなくて優しい味わい。食べ飽きない普段使いの美味しいカレーです。

ハウス「咖喱屋(カリーや)カレー」中辛は、クセがなくて優しい味わいのレトルトカレー。コク深い旨みはしっかりありながら、後味さっぱりで、重さやしつこさを感じさせない仕上りです。これが連続19年間もレトルトカレー売上第1位という人気の秘密かもしれません。
ごはん

S&Bの御茶ノ水「大勝軒」復刻版カレーは、野菜ごろごろのコク深いレトルトカレー。懐かしさ漂う味わいです。

御茶ノ水「大勝軒」復刻版カレーは、野菜ごろごろのコク深いレトルトカレー。このカレーは1954年(昭和29年)に誕生した大勝軒のカレーを御茶ノ水店が復刻し、神田カレーグランプリ第7回で優勝したものをS&Bがレトルトカレーにした商品です。
ごはん

パスコ「銀座カリーパン」はトースターでちょっと温めて食べると、グッと美味しくなります。

パスコ「銀座カリーパン」は、明治の金鶏印レトルトカレー「銀座カリー 中辛」をアレンジして包んだカレーパンです。一旦温めたトースター1,000〜1,200Wで約2分ほど、軽く焼いてから食べるとグッと美味しくなりますよ。
ごはん

セブンプレミアム「ビーフカレー 中辛」は国産野菜が多めの、かなり美味しいスタンダードなカレー。トッピングでさらに旨さが加速します。

セブンプレミアム「ビーフカレー 中辛」は、国産のじゃがいもと人参、ビーフが多めの美味しいスタンダードなカレー。カレースタンドを彷彿とさせる、このカレーの味わい。中辛ですが、果実の甘さと、ほんのりとした辛さが絶妙のバランスです。これに豚カツやコロッケなどをトッピングすれば旨さも満足度でも完璧です。
ごはん

S&B「野菜もしっかりビーフカレー」は業務用カレーならではのアノ美味しさです。何処かで食べたことがあるかも?

S&B「野菜もしっかりビーフカレー」は、じゃがいも、人参などの国産野菜がゴロゴロと入っている業務用レトルトカレーです。その味わいは、街にあるカレースタンドやお店の個性際立つカレーたちとも違う美味しさ。ドライブインとか、立ち食いそば屋のセットにありそうな、子供から大人まで誰もが美味しく食べられるカレーの味です。
スポンサーリンク