ヤマザキ「とろ〜りとしたチーズのハンバーガー」は、何処か懐かしいキッチュなチーズバーガー。知る人ぞ知る侮れない美味しさなんです。

ごはん

ヤマザキ「とろ〜りとしたチーズのハンバーガー」は、何処か懐かしいキッチュなチーズバーガー。お店で大体100円以下で売られていることが多いのですが、知る人ぞ知る、これはこれで侮れない美味しさを秘めているハンバーガーなのです。

ドラッグストアなどヤマザキのパンを扱っているお店では、よく見かけるハンバーガーシリーズ。ヤマザキと言えば日本中の家庭がお世話になっているパンメーカーとしては王様の様な存在ですが、なぜあえてハンバーガーを作っているのか?という点では謎が多いですね。

「温めるとより一層おいしくお召し上がりいただけます。」というパッケージの通り、そのまま電子レンジ600Wで10秒温めます。これよりもリッチなチーズバーガーはあまた存在しますが、ハンバーガーフリークにとっては、このようなキッチュで安っぽい感じ(悪口ではないです。)のハンバーガーの存在は無くてはならない貴重な存在なのです。

かつて、高速道路のパーキングエリアやサービスエリアで食べた自動販売機のハンバーガーの美味しさ。小腹が空いた時に食べると本当に美味しく感じたものです。それと同じような美味しさを秘めています。さすがヤマザキだなと思わせるのは、食べてみれば分かります。

レンジアップしたんだなという、ちょっと硬い部分とフニャッとした部分がバンズ(パン)にまったく無い。ピクルスなども入っていないし、ソースはケチャップなんですが、確かにチーズはトロッとしているし、これをリピートする人は多いんじゃないでしょうか?僕もその一人ですが。

★ヤマザキ「とろ〜りとしたチーズのハンバーガー」

Amazon.co.jp: とろーりとしたチーズのハンバーガー [到着日+1日 賞味・消費期限保証] : 食品・飲料・お酒
Amazon.co.jp: とろーりとしたチーズのハンバーガー : 食品・飲料・お酒