ローソンまちかど厨房の「海鮮かき揚げ丼」の海老の多さに思わず笑み!甘辛出汁だれで大満足です。

ごはん

ローソンまちかど厨房の「海鮮かき揚げ丼」は、玉ねぎや人参などの野菜に、イカと海老が入った海鮮かき揚げに、甘辛い出汁ダレを掛けていただく作り立ての丼ぶりです。ワンコイン税込500円(2021年11月時点)という価格もちょうど良い。


天丼というと、どうしても大きな海老の入った海老天丼に目が行きがちで、それに比べると「かき揚げ丼」は地味な二番手になりがちですが、これは…『かき揚げ丼というのは、本来は旨いんです!』と言わんばかりの出来栄え。


冷めていたら、電子レンジ500Wで約1分40秒温めます。ちょっと驚きなのは、身のしっかりしたプリッとした海老が沢山入っていること。そのたっぷり入った海老たちと野菜・イカのバランスが「かき揚げ丼」をググっと一番手にランクアップしてくれています。ご飯の炊き加減も上出来で、美味しくて大満足。

スポンサーリンク

「まちかど厨房」はローソンの店内にキッチンを設け、そこで調理された、出来たてのお弁当などを提供するブランド。揚げ物はもちろん、お米もお店で炊き上げるこだわりが、美味しさに繋がっています。


この「海鮮かき揚げ丼」には、ちらっと見ただけでは分からない美味しさが詰まっていました。