キョクヨー「さんま塩焼」缶詰はちょっと珍しい。さんまそのものの美味しさを味わえる塩焼きが魅力的です。

ごはん

キョクヨー「さんま塩焼」は、ちょっと珍しいサンマの塩焼きの缶詰です。さんまの蒲焼缶詰などは頻繁に目にしますが、“塩焼き”というのは魅力的です。販売元のキョクヨー(極洋)は、ニッスイ(日本水産)、マルハニチロ(旧:大洋漁業)と並ぶ日本の大手水産会社で、様々な缶詰などを製造販売していることでもお馴染みです。

この「さんま塩焼」缶詰を製造しているのは、岩手県釜石市にある「津田商店」。三陸漁場が広がり水産業も盛んな釜石の地に1933年(昭和8年)に創業した老舗メーカーです。さんまやいわしの缶詰や、冷凍食品、レトルト食品などを製造しています。そんな訳ですから、この缶詰の仕上りにはかなり期待が持てます。

さて、開けてみましょう。平たく四角い缶詰に良くある感じでさんまが入っています。ほんのり焼き目もあり美味しそうです。

さんまの蒲焼き缶詰しか食べたことがありませんでしたが、この『塩焼き』の缶詰はかなり美味しいです。

タレ味も美味しいですが、このシンプルな塩焼きのさんまは脂ものっていて、さんま本来の味が楽しめます。

程よい塩加減で、缶詰らしく加工時の圧力で骨ごと食べられるのも良いです。シンプルですがご飯が進みます。

★キョクヨー缶詰いろいろ

Amazon.co.jp : キョクヨー