炊飯器

スポンサーリンク
ごはん

甘辛い里芋煮を炊飯器とエバラ「すき焼のたれ」で作ります。ホクホクでトロッと染み旨です!

土のついたゴロゴロとした大きめの里芋。上手に炊いて甘辛い里芋煮にすると、ホクホクでトロッと美味しいです。これを失敗無しで炊飯器とエバラ「すき焼のたれ」で作りましょう。皮を剥くのがちょっとだけ面倒ですが、そこからは超簡単に調理が済んでしまいますよ。
ごはん

ニッスイ「貝柱ほぐし身」缶詰の絶品炊き込み御飯。貝柱の甘味にメンマと焼豚が決め手です。

ニッスイ「貝柱ほぐし身」缶詰はイタヤ貝の貝柱のほぐし身の缶詰です。このイタヤ貝の貝柱は帆立よりも柔らかく甘味が強いのが特長です。これにメンマと焼豚を加えて美味しい炊き込みご飯を作ります。まるで何処かのお店のプロが作った炊き込み御飯のように、絶品に炊き上がりますよ。
ごはん

うっまっ!「玉ねぎ丸ごと豚バラスープ」を炊飯器で簡単に作っちゃおう!

豚バラ肉と玉ねぎを丸ごと楽しめる、美味しいスープを炊飯器で簡単に作ります。本当に簡単に出来るのに、繊細さを感じるぐらいの出来上がり。豚肉の旨味と、良く味がしみた滋味深い玉ねぎスープは、寒い季節のご馳走にも、風邪気味の身体を慰るメニューにもなります。何より玉ねぎを丸ごと一つっていうのが嬉しいですよね。
ごはん

炊飯器で失敗ナシ!柔らかくて脂がのった「豚ばらチャーシュー」をおウチで簡単に作ります。

柔らかくて脂がのった、豚ばらチャーシューはとても美味しいです。どこかのお店で食べた記憶のある、そんな旨い豚バラ肉の焼豚を“失敗することなく”、おウチで簡単に作ってみましょう。炊飯器を使うワイルドな調理方法なのに、相当な手間を掛けたんじゃないかと思える「豚ばらチャーシュー」が、これからは食べたい時にいつでも作ることが出来ますよ!
おやつ・お土産

「安納芋」を炊飯器で簡単調理!ねっとり、シットリ、甘〜いその特徴を、失敗無しで引き出します。

2週間ほど暗所で寝かせて、炊飯器で蒸して食べます。「ねっとり、シットリ、甘〜い」安納芋の特徴を、誰でも簡単に、しっかり活かして仕上げることが出来ます。何にもしてないのに品の良い芋餡のよう。高級な菓子のような味わいです。
ごはん

海南鶏飯(ハイナンチーファン)を炊飯器で簡単調理。柔らかジューシー鶏肉と旨味たっぷりご飯が同時に完成!

海南鶏飯(ハイナンチーファン)を、超簡単に炊飯器で作ります。余りにも簡単すぎるので、味のほうが心配になったりしますが、大丈夫です!知らないで食べたら「作るの大変だったでしょ〜う?」というぐらい鶏肉もご飯も良く出来あがります。繊細ささえ感じます。
スポンサーリンク