やってみる

スポンサーリンク
雑記ノート

iPad(第7世代)WiFiモデルで快適なブログ運営。楽しいしコスパは最高だと思います。

コスパ最高のiPad(第7世代)WiFiモデルは34,800円(税別)。前の第6世代よりも一回り広い10.2インチRetinaディスプレイ、OSは新しいiPadOSなのもグッドです。ブログをぼちぼちと書き始めてから約3年が経ちますが、これを購入して、これからはiPadメインで作業に使っていきます!
雑記ノート

アイリスオーヤマJGT230は充電式コードレス・グラストリマー。暑い夏の草刈りも超快適です!

アイリスオーヤマJGT230は充電式コードレス草刈り機。約1時間で充電出来るリチウムイオンバッテリーで約50分間、稼働します。軽量な本体からは想像出来ないほどパワフルに、2枚のナイロンブレードが雑草を軽々と刈っていきます。これで暑い夏の草刈りから解放されます。
ごはん

森永「クックゼラチン」で、鶏もも肉と枝豆のジュレを作ろう!暑い日にも嬉しいひんやり美味しいメニューです。

森永「クックゼラチン」を使って、鶏もも肉と枝豆の冷製ジュレを作ります。ちょっと食欲が落ちた暑い日や、夏のおつまみにも最高な美味しいひんやりメニューです。作るのは簡単なのに、身体にも良く、栄養価も高いのが嬉しいですね。ちょっとオシャレな感じなのも見逃せません。
ごはん

ニッスイ「焼きさけあらほぐし」で、鮭と青ネギのバター混ぜご飯を作るよ。隠し味のにんにくとラー油がポイント。

ニッスイ「焼きさけあらほぐし」は、大きめにほぐした焼き鮭の瓶詰(1瓶50g入)が2個パックになっています。この鮭のほぐし身と青ネギを使って美味しい混ぜ込みご飯を作ります。バター醤油、青ネギの風味、隠し味のにんにくとラー油がよく効いているのがポイント。おにぎりにも最適です。
ごはん

S&B「赤缶カレー粉」で、水を一滴も使わずチキンカレーを作ってみよう!スパイスが効いたフルーティな味わいです。

1950年(昭和25年)発売の、懐かしいS&B「赤缶カレー粉」は、缶を開けた途端に広がるスパイスの香りが心地いい。このカレー粉で水を一滴も使わないで簡単にチキンカレーを作ってみます。出来上がったスパイシーなカレーは、柔らかいチキンとフルーツの甘み・旨味も活きた優しい味わいです。
ごはん

立ち食い蕎麦屋風「カレー南蛮蕎麦」を作ってみよう!出汁とトロミが蕎麦に絡んで旨いんだ。

「カレー南蛮蕎麦」は、蕎麦屋のメニューの中でも、特に冬場は王様のような威厳を放っています。アッつアッつのカレーつゆは、出汁とトロミが蕎麦によく絡んで美味しいものです。ことに立ち食い蕎麦屋のそれは、結構レベルの高い美味しさのお店が多いです。そんな立ち食い蕎麦屋の「カレー南蛮蕎麦」をお家で作ってみたいと思います。
ごはん

うっまっ!「玉ねぎ丸ごと豚バラスープ」を炊飯器で簡単に作っちゃおう!

豚バラ肉と玉ねぎを丸ごと楽しめる、美味しいスープを炊飯器で簡単に作ります。本当に簡単に出来るのに、繊細さを感じるぐらいの出来上がり。豚肉の旨味と、良く味がしみた滋味深い玉ねぎスープは、寒い季節のご馳走にも、風邪気味の身体を慰るメニューにもなります。何より玉ねぎを丸ごと一つっていうのが嬉しいですよね。
スポンサーリンク