やってみる

スポンサーリンク
おやつ・お土産

カンロ「ナッツボン」キャラメルナッツクランチをバニラアイスにまぶそう!ザクザク食感のナッツクランチアイスが出来ます。

1968年(昭和43年)発売のカンロの名作「ナッツボン」。焙煎したピーナッツクランチをたっぷり包んだキャラメル味のキャンディをザクザク噛んで食べるタイプのお菓子です。そのままでも美味しいナッツボンを砕いてバニラアイスにまぶせば、キャラメルナッツクランチアイスの完成!キャラメル、ナッツ、バニラアイスのハーモニーが最高です。
ごはん

デルモンテ「クリームコーン 粒入」で、濃厚コーンポタージュを作ろう!牛乳を加えるだけの簡単さ、しかも紙パックで便利。

紙パック入で便利なデルモンテ「クリームコーン 粒入」で、濃厚で美味しいコーンポタージュを作ろう!コンソメ入りで牛乳を加えるだけの簡単さが良いですよね。しかもコスパも良い。
花や植物

どんぶりに水を張って白い椿を浮かべる。驚くほど綺麗で癒やしになります。

庭に次々と、たくさん咲いては散っていく椿の花。ふと部屋でこの椿を楽しみたいと思い、中ぐらいの普通の黒いどんぶりに水を張って、花を浮かべてみました。そうしたら驚くほど綺麗な世界ができました。
ごはん

ヤマザキ「ふっくらバーガー」完熟トマト風味ソース&マヨネーズをワンプレートランチに!コスパ最高な美味しいプレートになります。

ヤマザキ「ふっくらバーガー」完熟トマト風味ソース&マヨネーズは、その名の通り、バンズやパティをふっくら仕上げることにこだわったハンバーガーです。ソースのトマト風味もなかなか本格的で、この仕上がりで100円少々とコスパも申し分ない人気商品。これを満足度の高いワンプレートランチにしてみます。
花や植物

春の草花をミルクピッチャーに生けて、小さいフラワーアレンジメントを作ってみます。

4月の下旬から5月の中旬あたりの季節は、草原や空き地、道端、公園などに、春から初夏の草花が様々に咲き乱れ、新緑とともに足元を華やかに彩ってくれます。そのままに散歩の折に楽しむのもいいですが、少々摘んでミルクピッチャーに生けて小さいフラワーアレンジメントにしてみるのも楽しいですよ。
ごはん

ハウスごちレピライス「タコライスソース」で美味しいタコミートを作ろう!トルティーヤでいただきます。

ハウス「ごちレピライス」は、挽き肉と玉ねぎを使って、簡単に本格的なエスニックメニューが作れる嬉しいルーのシリーズ。その中の「タコライスソース」を使ってスパイシーで本格的な“タコミート”を作ります。トルティーヤにのせて美味しいタコスを食べましょう。このシリーズには他にもキーマカレー、ガパオライスソースがありますよ。
ごはん

味の素「野菜たっぷり中華丼の具」で絶品の“広東麺”を作ります。レンジアップして醤油ラーメンに掛けるだけと超簡単!

味の素「野菜たっぷり中華丼の具」2袋入は、冷凍の中華丼用の餡かけです。帆立・海老だしがしっかり効いた、濃厚な醤油ベースの餡はとてもコク深い仕上がりです。キャベツ、白菜、人参、玉ねぎ、枝豆、たけのこ、キクラゲ、豚肉、海老とたっぷりの野菜も入っていてとても美味しいです。これをご飯ではなく、醤油ラーメンに掛けると絶品の“広東麺”が出来上がります。
スポンサーリンク