天ぷらもカレーも秀逸「蕎麦一心たすけ 八重洲店」。旗の台の小野製麺が営む立ち食い蕎麦屋。

ごはん

「蕎麦 一心たすけ 八重洲店」は住所は日本橋で、東京メトロの日本橋出口からもごく近い八重洲仲通り沿いにあります。

この店の蕎麦は、立ち食い蕎麦屋の中でも群を抜いて美味しいと思います。

「天そば」鰯の天ぷら

美味しくて愉しめるメニューの一つが「天そば」。カウターに並ぶ、鰯、イカ、紅生姜、春菊、竹輪…などから選んだ天ぷらをひとつ入れてもらう蕎麦です。しっかりした身持ちで、ふっくら揚がった鰯の天ぷらを選びます。蕎麦との相性も良く、コロモがわずかに溶け出した後半の味わいも格別です。

「天玉そば」竹輪天

その天そばに玉子を足した「天玉そば」は、玉子を温玉か生か選べる蕎麦です。大きな丸ごと竹輪天に温玉をあわせます。

ツユに浸した竹輪天をかぶりつき、蕎麦と併せ、温玉を絡ませるのも良し。この一杯は、随分と愉しませてくれます。

店内には、およそ2人で食べるのにはキツすぎる小ちゃな立ち食い用の丸テーブルが2つと、カフェなんかにある背の高い丸椅子に腰掛けて食べるカウンターかテーブル席があります。

座って落ち着いて食べれるようなら、毎日お店の外に張り出されている日替わりメニューを狙いたいです。ミニ天丼セットの時はつい店に入ってしまいます。

「ミニ天丼セット」海老の天ぷら

ミニ天丼セットの海老の天ぷらがまた美味しい。たったの一尾と侮るなかれ、プリプリの大ぶり海老が上等なコロモをまとってます。油もいい状態のモノを使っていると思います。

絹さやとワカメのトッピングも嬉しいですね。これで、この場所で500円って良心的です!

ミニカレーと蕎麦のセット

それから、ついつい食べてしまうのが、ミニカレーと蕎麦のセット。蕎麦屋のカレーって、普通と言えば普通なんでしょうけど美味しいですよね。僕がこの店で1番食べてるメニューです、きっと。

蕎麦はほぼ注文と同時に茹で上げ、水で締めて、大ザルで小分けします。温かい蕎麦は湯で温めた丼に、小分けした蕎麦を再びさっと湯通しし、ツユを注いで出されます。蕎麦もツユも美味しいです。

このお店、旗の台の小野製麺の直営店だそう。道理で蕎麦を美味しく食べさせてくれるわけです。

アンバーな間接照明、ジャズのBGM♫お昼時の喧騒も不思議と優しい感じにしてくれる店内。蕎麦、天ぷら、「一心たすけ」という店名にも、こだわりを感じる立ち食い蕎麦屋です。

蕎麦一心たすけ 八重洲店
〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-20