マフィン用の目玉焼きを、レンジでチンしてみたら簡単・便利だわ〜!お弁当や朝食にも使える「たまごdeち〜ん」。

ごはん

ある日、マフィンを買ってきて、ベーコン、エッグ、チーズを挟んで、「ベーコンエッグマフィン」を作りたくなりました。問題は目玉焼き。あのマフィンのサイズに普通にフライパンで焼くのは無理ですし、アルミホイルで器を作るのも面倒です。

それぐらいのサイズに、レンジで目玉焼きを作れる器具があることは知っていたので、早速、近くのホームセンターに行ったら、良さそうなのがあるじゃないですか!

「たまごdeち〜ん」のパッケージです。電子レンジでチンして作る目玉焼きの器具ですが、2つまとめて作れて、蓋でオムレツも作れる。ハムやベーコンを下に敷いたり、オムレツには具も入れられるんですね。便利じゃないですか。

買ってきて早速、マフィン用にレンチン目玉焼きを作ってみます。これが器具です。自信ありげに笑ってるようにも見えます。上の2つの窪みが目玉焼きを作るエリア。下の蓋がオムレツをエリアです。ちなみに、どちらかを下にするので目玉焼きとオムレツを同時に作ることはできません。

まず、小さじ一杯分の水を入れます。出来上がりを取り出しやすくするためです。油は使わないのも何だか気安めヘルシーですね。

たまごを割り入れたら、爪楊枝で黄身を3〜4箇所さして暴発しないようにしておきます。

蓋をして、レンジに入れて500Wで50秒チンします。

いったん取り出します。白身の部分を切るように、優しく数回混ぜます。もう一度蓋をして、60秒チンします。

出来上がりました。アツアツの可愛い目玉焼きです。大きいスプーンんで、ヘリからクルッとすくい出せば、レンチン目玉焼きの完成です。

マフィン用に作りましたが、忙しい朝、お弁当や朝食にも簡単でいいかもしれませんね。フライパンも油も使わないので、洗い物も少しは楽かもしれませんね。さぁマフィンに挟もうっと。

きゅうり入ツナマヨチーズとベーコンエッグのマフィンサンドを電子レンジとトースターで手早くパパッと。
朝食にもお昼にもちょうどいい、簡単で美味しい2種類のマフィンサンドを作ります。ツナマヨにチーズのマフィンは定番ですけど、そこに、きゅうりとタマネギを入れると、ちょっとサラダ感覚に。相方のベーコンエッグと相性抜群のベストコンビになります。