デルソーレ「ミラノ風ピザクラスト」は、薄くて軽い食感の美味しいピザ生地です。表面はサクッと焼けるよ!

ごはん

デルソーレ「ミラノ風ピザクラスト」は、薄くて軽い食感の美味しいピザ生地です。表面はサクッと焼けるのも特徴です。これにケチャップとピザ用チーズさえ用意すれば、冷蔵庫にある食材で、色々なピザが美味しく簡単に作れます。どんなピザを作ろうかと想像力をはたらかせるのも楽しいですよ。

「ミラノ風ピザクラスト」は直径21cmのピザクラストが2枚入っています。家にあるオーブントースターに丁度ぴったり入る大きさです。デルソーレは1964年(昭和39年)に創業のピザにはこだわりのある会社。日本に初めて冷凍ピザを輸入した食品メーカーで、あのドミノ・ピザとも業務提携していて、ドウボールと呼ばれるボール状のピザ生地や食材も供給しています。

フレッシュトマトとベーコンのピザ

ピザクラストにケチャップ(ピザソースでも)をスプーンの背で回し塗りし、ベーコンと、熱が入りやすいように薄切りにスライスしたフレッシュトマトを乗せます。

トマトに乗せすぎないようにチーズを散りばめて、オーブントースターで約5分焼けば完成です。フレッシュトマトがジューシーです。

照り焼きチキンとトマトのピザ

ピザクラストにケチャップを塗り、薄切りにスライスしたフレッシュトマト、スーパーやコンビニで売っている好みの焼き鳥(タレ)を2串ほど、串からはずしてまんべんなく並べます。ピザ用チーズをたっぷりのせてオーブントースターで焼いたら完成です。

炭火焼きの焼き鳥を使ったので、香ばしくとても美味しい照り焼きチキンピザになりました。フレッシュトマトがジューシーで、テリヤキチキンと良くマッチします。

ポテマヨとベーコンのピザ

ジャガイモを薄くスライスしして電子レンジで火を通しておきます。

ピザクラストにケチャップを塗り、ベーコン、先程のジャガイモをまんべんなくのせたら、マヨネーズをかけて粗挽きコショウを振ります。この上にピザ用チーズをたっぷりのせてオーブントースターで約5分焼けば完成です。

ホクホクしたジャガイモが美味しいです。マヨネーズとチーズとジャガイモ、ベーコンが一体となったハーモニーを魅せてくれます。

シラスとカニカマのピザ

ピザクラストにケチャップを塗ります。その上に、シラスたっぷり、オリーブオイルを大さじ1回しかけ、ピザ用チーズをたっぷり、割いたカニカマ、青ネギを順番にのせ、オーブントースターで焼けば完成です。

シラスと青ネギとチーズがよくマッチして美味しいです。ケチャップで何も問題なく美味しいピザになります。生地は周辺はサクッと焼けて、中は柔らかくて軽めの食感なので、何枚でも食べられそうです。

牛丼の具で作るミートピザ

ピザクラストにケチャップを塗ります。その上に、レンジでチンしたすき家の冷凍牛丼をの牛肉と玉ねぎを取り出し、偏りが無いように、まんべんなく並べます。溢れたり染み込まない程度にタレも少々回しかけ、ピザ用チーズをたっぷりのせて、オーブントースターで約4〜5分焼けば完成です。

完全に美味しいミートピザです。言われなければ牛丼の具だとは思わないはずです。牛肉や豚肉を好きなタレで味付けしてのせれば、色々なミートピザが楽しめそうです。

この「ミラノ風ピザクラスト」はオーブントースターで誰でも上手に美味しくピザが焼けるし、賞味期限も割と長めなので、何枚かストックしておいて、思いついたら好きな具材をのせてオリジナルピザを焼くというのも楽しいかもしれません。