じっくりコトコト「冷製コーンポタージュ」と「冷製栗かぼちゃのポタージュ」は、暑い日にぴったりの美味しさです。

ごはん

じっくりコトコト「冷製コーンポタージュ」と「冷製栗かぼちゃのポタージュ」は、その名の通り“冷製”の缶入りポタージュスープです。

缶入りスープと言えば、冬場の自販機の定番と思いきや、暑い夏の日でも美味しく飲める冷たいスープの登場です。冷製じっくりコトコトシリーズは他に「じゃがいものスープ」と「トマトと9種の野菜スープ」の全部で4種類のラインナップです。

食べる元気がなかったり、調子が出ない日に、忙しい朝や暑い日のランチなどでも、滑らかな口当たりでサラッと飲める、身体に優しい冷たいスープ。というのがコンセプトになっています。

じっくりコトコト 「冷製コーンポタージュ」

スーパースイートコーンと北海道産クリームを使用したポタージュに、シャキシャキコーンが沢山入っています。

お馴染みのコーンポタージュそのものですが、冷たくても濃厚でクリーミー、それでいて口当りも良く、安定の美味しさです。まさに暑い日の朝やランチにも、さっぱりと飲めていいですね。

じっくりコトコト 「冷製栗かぼちゃのポタージュ」

皮ごとすり潰した栗かぼちゃを98%も使ったポタージュスープです。

甘ったるさはなく、程よく自然な栗かぼちゃの甘みに、コンソメが効いていてとても美味しい。完成度の高さにちょっと驚きです。この優しい味わいは、元気がない、食欲がない時にも良さそうです。好みはあると思いますが、僕はコーンポタージュよりこちらが好きですね。

ぼちぼち
ぼちぼち

ポッカと言えば1972年(昭和47年)発売の「ポッカコーヒー」が、まず頭に浮かんだものです。ポッカは1973年(昭和48年)には冷温兼用の自動販売機を作り、それで販売可能な、連続して温め続けられる缶コーヒーを世界で初めて開発しています。

 

ちなみにポッカは、2012年(平成24年)にサッポロホールディングスの完全子会社として、サッポロ飲料と統合し「ポッカサッポロ(ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社)」という社名になっています。

「じっくりコトコト」シリーズは、濃厚でリッチなタイプのインスタントスープとして、1996年(平成8年)にポッカから発売されました。発売当時の「じっくりコトコト煮込んだスープ」というインパクトのある長い商品名も相まって、今ではすっかりポッカの代表的な主力商品になっています。

箱入りの粉末インスタントや、カップタイプ、缶入りなど幅広いラインナップに加わった4種の「缶入り冷製ポタージュスープ」は、コンセプト通り暑い季節を乗り切るのに、美味しく楽しく活躍してくれそうです。

ポッカサッポロ じっくりコトコト 冷製コーンポタージュ 170g ×30本
ポッカサッポロ じっくりコトコト 冷製コーンポタージュ 170g ×30本が食品・飲料・お酒ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。