レンジで50秒!セブンイレブン「さばの塩焼き」はご飯が進む進む。ふっくらしていて脂のりが最高です。

ごはん

最近、コンビニ各社が販売している焼き魚や煮魚が秀逸の出来栄え。このセブンイレブンの「さばの塩焼き」税込289円(2019年10月時点)もその一つです。電子レンジでたったの50秒チンすれば、かなり美味しいさばの塩焼きが食べられます。


スーパーで買ってきたサバを、おウチで焼くのもいいですが、このクオリティで焼き上げるのは、なかなか難しい。何より会社帰りなどに突然、焼き魚とか煮魚が食べたいなんて思いついた時には、さぞかし重宝するんじゃないでしょうか。そんな時ってありますよね。


パッケージの左下の隅を少し開けて、電子レンジ500Wで50秒チンすれば出来上がりです。焼き色のついたこの皮目、大きさも申し分ありません。

スポンサーリンク


昆布出汁に漬けて、遠赤外線で焼かれたサバは、身はふっくらしています。骨もなく、パサついた部分もありません。それでいて、DHA、EPAも豊富に含まれて糖質0gというのも注目されそうですね。


ちなみに、ラベルに産地は書かれていませんが、この脂ノリは、おそらくノルウェー産のサバでしょう。ノルウェーではサバの漁獲量が調整されているので、輸出を有利にするために、夏の終わりの秋口の、美味しいサバをまとめて獲るのです。だからノルウェーのサバは安定して旨いのです。


塩焼きといっても、塩分はそれほどでもなく、とても脂がのっていて旨味たっぷりの味わいです。これは、ご飯が進みます。

たまには自分で魚を焼くのも良いですが、これだけ技術も進んだのなら、普段はかたくなに家で“鯖”を焼くことに、こだわる必要も無いかもしれませんね。むしろ積極的に食べてみよう、なんて素直に思うのでした。