セブンイレブン「かき揚げ二八そば」は、出汁香る立食いそばを思い出す味わいです。二八蕎麦とかき揚げのハーモニーが美味しい♫

ごはん

セブンイレブンの進化し続ける温かい蕎麦。この「かき揚げ二八そば」は、何処かで食べた、あの立食い蕎麦の味を思い出します。かつおの出汁がしっかり効いた麺つゆに、二八の蕎麦、玉ねぎの甘味を活かしたフンワリかき揚げが美味しいです。

蕎麦とかき揚げはパッケージの上部トレー乗っていて、その下に汁が入っている構造です。別添で七味唐辛子の小袋が付いています。


コンビニで販売される蕎麦は、そば粉の比率を上げると美味しさを維持するのが難しくなるそうですが、この蕎麦は工夫を重ねた、つなぎの小麦粉2割に対して、そば粉8割という「二八蕎麦」を実現しています。コシの強い蕎麦ではありませんが、しっかり蕎麦の風味があり、汁も出汁が効いていて美味しいです。


価格は税込429円(2021年9月時点)。どこかの駅などで食べた、あの立ち食いそば屋の“かき揚げ蕎麦”を思い出す優しい美味しさです。セブンイレブンのメニューにこれがあって良かったと思うのです。

三陸産わかめとお揚げの「二八そば」


「三陸産わかめとお揚げの二八そば」は「かき揚げ二八そば」と同じシリーズの温かいそば。


蕎麦やだし汁は「かき揚げ二八そば」と同じですが、“かき揚げ”が少々重めに感じるときには、このワカメ蕎麦がサッパリしていて丁度いい感じです。


しっかりした食感が美味しい三陸産のワカメがたっぷり入っています。刻んだお揚げもチョッピリのっていて、立食い蕎麦で言うならプチきつね蕎麦といった風情の立ち位置ですね。