考える

スポンサーリンク
気になるスポット

JR秋葉原駅のミルクスタンドに見る小さな「コト消費」。総武線5番ホームで体験できます。

JR秋葉原駅の総武線ホームには、ずっと昔から見かける「ミルクスタンド」があります。一つは新宿方面に向かう上り5番線の“ミルクスタンド”、もう一つが、千葉方面へ向かう6番線の“ミルクショップ酪(らく)”です。大沢牛乳株式会社という会社が、1950年(昭和25年)から、未だ皆んなに愛され商っています。
ごはん

仕出し弁当「玉子屋」が配達する日替わり弁当の数は、毎日約6万食!5日間食べてみて、その魅力に迫ります。

仕出し弁当「玉子屋」は、東京大田区に昭和50年創業の、オフィス向け弁当屋さんです。東京23区と川崎、横浜の一部地域に、毎日約6万食もの弁当を配達しています。とある週の月曜から金曜までの弁当を食べてみます。見えてきたのは、弁当の美味しさや、数々の工夫。それだけじゃなく、自分で作る弁当のおかずや、お家ごはんのヒントも沢山入っていました。
ごはん

「ほっともっと」の「のり弁」に欠くことが出来ない4つのおかず。その魅力とのり弁ワールドの未来。

“のり弁”といえば、昔から弁当メニューの中では、ほぼ最安値。それでいて美味しいし、お腹も満たされ満足度が高いので、登場以来、大人気の弁当です。ちょっとお財布がさみしい時の救世主でもあります。「ほっともっと」は2018年5月から、その“のり弁”を全国一律300円(税込)に値下げしました。あらためて、その魅力を確かめながら楽しんでみます。
雑記ノート

梅雨は雨ばかりの嫌なもの、そう思わなくなる「雨に唄えば」に見る幸せ。

毎年、6月にもなると「今日、◯◯地方は梅雨入りしました。」なんてフレーズをテレビのニュースや天気予報で聞いたり、ネットで見たりして「はぁ〜イヤだなぁ。」って思ってしまいますよね。僕だけじゃなく、この“梅雨”という言葉があまり好きじゃない人は大勢いると思います。毎年のことですから、なるべく「梅雨=嫌なもの」と思わなくなるように考えてみます。
雑記ノート

「湯船につかる」のは、大切なセルフメディケーション。その日の疲れやストレスを確実に軽減する3つのポイント。

毎日のバスタイムで「湯舟につかる」ことは、一日の疲れを癒やし、身体も心もリラックスさせてくれる、とっても大切なセルフメディケーションです。昼間、“交感神経”を活発にして活動していたカラダは、運動や緊張・ストレスなどで、身体のアチコチがこったりしています。湯舟はその日の疲れやストレスを、その日のうちに確実に軽減してくれます。
雑記ノート

初夢じゃないけど「茄子の夢」を見たよ!それってどんな意味があるの?夢占いしてみました。

誰しも寝ている時に夢を見ることがあると思いますが、野菜の夢って見たことありますか?僕は初めて野菜の夢を見ました。それは庭一面で小ぶりな茄子が沢山実っていて驚くという夢です。世間ではどういう夢ってことになっているんだろうか??ということで僕の見た「ナスの夢」の意味です。
雑記ノート

最適な睡眠時間を確保して『睡眠負債』を防ごう。あなたの睡眠時間は6時間、7時間、8時間?

よく聞く話は人にとって最適な睡眠時間は7〜8時間というものですが、皆さんの睡眠時間はどれぐらいですか?人生の3分の1の睡眠と、3分の2の起きている時が快調になるように、自分に『最適な睡眠時間』を考えることは、とても大切なことだと思います。睡眠時間について、時間や健康面のリスクなど、いろいろな面から見ていって『睡眠負債』を防ぎましょう。
スポンサーリンク