「ひとくちカステラ」は、お祭り屋台のベビーカステラみたいな小さい冷凍のカステラ。中にメープルソースいりです。

おやつ・お土産

セブンイレブンの冷凍コーナーで見かけた「ひとくちカステラ」は小さい冷凍のカステラ。パッケージも可愛らしく、お祭りの屋台で売られているベビーカステラを彷彿とさせます。中にメープルソースが入っているというのも魅力的。8個入りで税込み194円(2021年時点)という値段も良いですね。

作っているのは、1961年(昭和36年)に日本で初めて「天ぷら粉」を発売した、粉ものでメジャーな昭和産業グループ(SHOWA)傘下の昭和冷凍食品です。たこ焼き、たい焼、ホットケーキ、ラビオリ、ワンタン、各種パン生地などの冷凍食品を製造している会社です。

お皿に5個ならべて、電子レンジ500Wで約50秒加熱すれば出来上がりです。8個入りなので全部チンしちゃうのが良さそうです。だとすると500Wで1分30秒(80秒)ぐらいでしょうか?

室温で約1時間の自然解凍でも食べられるようなので、お弁当に1つ忍ばせても子供はよろこぶかもしれませんね。

甘くふわふわ生地の中に入っているメープルソースの風味が、カステラを頬張ると口いっぱいに広がります。楽しいおやつです。昭和冷凍食品では冷凍たこ焼きも作っていることからすると、きっとこの商品はそこから発想されたものなのではないでしょうか?