料理レシピ

スポンサーリンク
ごはん

S&B「赤缶カレー粉」で、水を一滴も使わずチキンカレーを作ってみよう!スパイスが効いたフルーティな味わいです。

1950年(昭和25年)発売の、懐かしいS&B「赤缶カレー粉」は、缶を開けた途端に広がるスパイスの香りが心地いい。このカレー粉で水を一滴も使わないで簡単にチキンカレーを作ってみます。出来上がったスパイシーなカレーは、柔らかいチキンとフルーツの甘み・旨味も活きた優しい味わいです。
ごはん

TVで見かけたセブンの「北海道男爵いものポテトサラダ」で作るジャガイモのポタージュ。とっても美味しく出来上がります。

TVで見かけたセブンイレブンの「北海道男爵いものポテトサラダ」で作るジャガイモのポタージュ。牛乳とコンソメキューブ、それにバターがあれば、10分も掛からず誰にでも、「これ、どうやって作ったの?」っていうぐらい美味しいジャガイモのポタージュが作れます。
ごはん

立ち食い蕎麦屋風「カレー南蛮蕎麦」を作ってみよう!出汁とトロミが蕎麦に絡んで旨いんだ。

「カレー南蛮蕎麦」は、蕎麦屋のメニューの中でも、特に冬場は王様のような威厳を放っています。アッつアッつのカレーつゆは、出汁とトロミが蕎麦によく絡んで美味しいものです。ことに立ち食い蕎麦屋のそれは、結構レベルの高い美味しさのお店が多いです。そんな立ち食い蕎麦屋の「カレー南蛮蕎麦」をお家で作ってみたいと思います。
ごはん

うっまっ!「玉ねぎ丸ごと豚バラスープ」を炊飯器で簡単に作っちゃおう!

豚バラ肉と玉ねぎを丸ごと楽しめる、美味しいスープを炊飯器で簡単に作ります。本当に簡単に出来るのに、繊細さを感じるぐらいの出来上がり。豚肉の旨味と、良く味がしみた滋味深い玉ねぎスープは、寒い季節のご馳走にも、風邪気味の身体を慰るメニューにもなります。何より玉ねぎを丸ごと一つっていうのが嬉しいですよね。
ごはん

味付カレーパウダー「バーモントカレー味」でフライドチキンを作ろう!クリスピーでスパイシーに仕上げます。

ハウス食品の味付カレーパウダー「バーモントカレー味」は“おかず用調味料”。肉や魚料理、焼き飯などなど…アイデア次第で何にでも使えそうなカレー味の調味料です。これを使ってバリっばりザクザク食感のスパイシーフライドチキンを作ります。
ごはん

Pascoの「ゆめちから小麦と米粉のロール」で、エビチリ・たまご・ハムきゅうりの3種のホットサンドを作ってみたよ!

Pasco(パスコ)の「ゆめちから小麦と米粉のロール」は、北海道産の「ゆめちから」という小麦と、新潟産米粉のロールパン。“ゆめちから”の超強力粉に中力粉をブレンドし、さらに米粉を加えて作られたモッチリふわっと美味しいロールパンです。1袋6個入りのこのロールパンを使って、たまごサンド、ハムときゅうりサンド、エビチリサンドの3種類のサンドを作ります。
ごはん

昭和産業の「太麺スパゲティ」は、極太2.2mm。これさえあればロメスパのナポリタンがおウチで作れます!

昭和産業の「太麺スパゲティ」は、一般家庭用では珍しい太さ2.2mmの極太乾燥パスタです。この太さがあれば、ちょっと普通の乾燥パスタでは作れない「ロメスパ」や「焼きスパ」の味わいを楽しめます。正にそのために登場したとしか思えないパスタです。太さだけでなく、そのモッチモチでコシがある、なんとも形容し難い食感も売りの一つです。
スポンサーリンク