料理レシピ

ごはん

目玉焼きトーストを上手に作ろう!玉子をこぼさず焼き加減もバッチリです。

特別なテクニックなしで、誰にでも簡単に完成度の高い目玉焼きトースト(通称「ラピュタパン」)が作れます。フライパンは使わず、電子レンジとオーブントースターのあわせ技で、玉子をこぼさず、焼き加減も調度よい具合に仕上げることができます。
ごはん

ご飯が進むおかずです!切り干し大根と人参のキンピラを作ってみよう。常備菜にもお弁当にもピッタリです。

栄養ある切り干し大根と人参の千切りで、キンピラを作ってみよう!作り方も簡単で、常備菜にもなるしお弁当にもピッタリです。野菜だけなのに、不思議とご飯が進むおかずになります。
ごはん

しっかり作れば一層美味しい!日清ラ王「ちゃんぽん」は、野菜やシーフードとの相性が抜群です。

日清ラ王「ちゃんぽん」は、とても完成度が高い“ちゃんぽん”。豚肉のコク、魚介の旨味、ごま油の風味が一体となったスープに、全粒粉を練り込んだノンフライ太ストレート麺が美味しいです。野菜やシーフード、豚肉、蒲鉾などお好みの具材を用意して、しっかり作れば一層美味しく食べられます。
ごはん

電子レンジで簡単調理。「米なすの肉味噌のせ」を作ってみよう!トロトロ茄子と肉味噌のハーモニーが絶妙です。

旬の「米なす」を使って、美味しい「米なすの肉味噌のせ」を作ってみましょう。米なすは普通のナスと違いヘタが緑色で、まるまると大きいのが特徴の茄子。電子レンジで温めたトロトロの米なすに、肉味噌をたっぷりのせれば完成です。
雑記ノート

簡単で超かわいい!ワンちゃんの「かまぼこ飾り」を作ってみよう。

普段よく食べるかまぼこを、普通に切ってちぎって黒豆を置くだけで簡単にできる可愛らしい犬型(ワンちゃん)の「かまぼこ飾り」を作ってみましょう。盛り付ける器や、他の食材も一緒に盛り付けるなど工夫すれば、お正月やお祝い事はもちろん、普段の食事もちょっと楽しくなりますね。
ごはん

サッポロ一番「元祖ニュータンタンメン」本舗監修の旨辛ラーメン。溶き卵に挽き肉、玉ねぎを加えて一層美味しく作ります。

サッポロ一番「ニュータンタンメン」は、川崎の元祖ニュータンタンメン本舗が監修した旨辛ラーメン。溶き卵はもちろん、豚ひき肉と玉ねぎ、チューブにんにくも加えて一層美味しく作ってみます。辛さの中にパンチのある奥深い味わいが、クセになる美味しさです。
ごはん

豆が旨いんだ!鶏肉とミックスビーンズのトマト煮込み(チキンビーンズ)を作ろう。

鶏もも肉と青えんどう・レッドキドニー・ひよこ豆のミックスビーンズを、完熟あらごしトマトと玉ねぎでコトコト煮込んだ、チキンビーンズ(鶏肉とミックスビーンズのトマト煮込み)のレシピ。鶏もも肉と玉ねぎの旨味・甘味が濃厚なトマトソースをまとった豆が美味しいです。