料理レシピ

スポンサーリンク
ごはん

味付カレーパウダー「バーモントカレー味」でフライドチキンを作ろう!クリスピーでスパイシーに仕上げます。

ハウス食品の味付カレーパウダー「バーモントカレー味」は“おかず用調味料”。肉や魚料理、焼き飯などなど…アイデア次第で何にでも使えそうなカレー味の調味料です。これを使ってバリっばりザクザク食感のスパイシーフライドチキンを作ります。
ごはん

Pascoの「ゆめちから小麦と米粉のロール」で、エビチリ・たまご・ハムきゅうりの3種のホットサンドを作ってみたよ!

Pasco(パスコ)の「ゆめちから小麦と米粉のロール」は、北海道産の「ゆめちから」という小麦と、新潟産米粉のロールパン。“ゆめちから”の超強力粉に中力粉をブレンドし、さらに米粉を加えて作られたモッチリふわっと美味しいロールパンです。1袋6個入りのこのロールパンを使って、たまごサンド、ハムときゅうりサンド、エビチリサンドの3種類のサンドを作ります。
ごはん

昭和産業の「太麺スパゲティ」は、極太2.2mm。これさえあればロメスパのナポリタンがおウチで作れます!

昭和産業の「太麺スパゲティ」は、一般家庭用では珍しい太さ2.2mmの極太乾燥パスタです。この太さがあれば、ちょっと普通の乾燥パスタでは作れない「ロメスパ」や「焼きスパ」の味わいを楽しめます。正にそのために登場したとしか思えないパスタです。太さだけでなく、そのモッチモチでコシがある、なんとも形容し難い食感も売りの一つです。
ごはん

「豚バラぽん酢南蛮蕎麦」を作ろう!まずは乾麺のそばを上手に茹で上げるのがポイント。

甘辛く、濃い目の出汁つゆの立ち食い蕎麦。関東のあっちこっちに沢山ある、そんな立ち食い蕎麦屋のような蕎麦を、保存がきく乾麺の蕎麦を使って、おウチで楽しみます。まずそのベースになる“かけそば”を美味しく茹で上げて「豚バラぽん酢南蛮蕎麦」を作ってみましょう。
ごはん

市販の固形カレールーで、美味しいドライカレーを作ろう!特別な材料は何も使いません。

いつもお家で使っている市販の固形カレールーを使って、美味しいドライカレーを作ります。材料は、2人前で合挽き肉約250g、玉ねぎ1個と人参1/2個、市販のカレールー以外、特別な材料は何にも使いませんが、そこには、いつものカレーと違う美味しさが広がっています。
ごはん

「いか味付」缶詰で作る、ワカメときゅうりの酢の物は、夏にぴったりの副菜です。

そのまま食べても美味しいし、色々なアレンジメニューが浮かぶ、「いか味付」缶詰を使って、夏にぴったりのワカメときゅうりの酢の物を作ってみましょう。柔らかく甘辛いイカと、ワカメときゅうりが美味しい、簡単に作れる酢の物です。胡麻油も入って、暑い夏の身体を気遣うのに最適な素材ばかりの副菜です。
ごはん

味付けたまごをキッチンペーパーで作ろう!麺つゆ少々で煮込まず出来ます。

味付けたまごというと、甘辛い醤油タレでコトコト煮込むか、漬け込んだりして作るイメージがありますが、これよりももっと簡単に、美味しく、キッチンペーパーとわずかな麺つゆで「味たま」を作る方法があります。コレを知ったら「味たま」作りが楽しくなりますよ。
スポンサーリンク