料理レシピ

スポンサーリンク
ごはん

がんもどきの挽肉そぼろ餡掛けを作ろう。挽肉たっぷりのそぼろ餡でご飯が進むメインのおかずレシピです。

牛豚合挽肉とがんもどきを使って「がんもどきの挽肉そぼろ餡掛け」を作ります。栃木県宇都宮で1916年(大正5年)に創業した、豆腐屋さん「こいしや食品」の「踊り七福徳用がんも」6個入を使って、挽肉そぼろたっぷりの餡掛けが良くマッチした、ご飯が進むメインのおかずに仕上げます。
ごはん

ハウスごちレピライス「タコライスソース」で美味しいタコミートを作ろう!トルティーヤでいただきます。

ハウス「ごちレピライス」は、挽き肉と玉ねぎを使って、簡単に本格的なエスニックメニューが作れる嬉しいルーのシリーズ。その中の「タコライスソース」を使ってスパイシーで本格的な“タコミート”を作ります。トルティーヤにのせて美味しいタコスを食べましょう。このシリーズには他にもキーマカレー、ガパオライスソースがありますよ。
ごはん

味の素「野菜たっぷり中華丼の具」で絶品の“広東麺”を作ります。レンジアップして醤油ラーメンに掛けるだけと超簡単!

味の素「野菜たっぷり中華丼の具」2袋入は、冷凍の中華丼用の餡かけです。帆立・海老だしがしっかり効いた、濃厚な醤油ベースの餡はとてもコク深い仕上がりです。キャベツ、白菜、人参、玉ねぎ、枝豆、たけのこ、キクラゲ、豚肉、海老とたっぷりの野菜も入っていてとても美味しいです。これをご飯ではなく、醤油ラーメンに掛けると絶品の“広東麺”が出来上がります。
ごはん

鶏むね肉や、ササミなどをしっとり柔らかく茹で上げる方法とは?特別なこと無しで誰にでも簡単に出来ます!

鶏むね肉や、ササミなどを茹でるとどうしても肉が固くなったりパサツイたりしがちです。これを特別に何かを使うことなく、茹で方一つで解決します。生でも冷凍を解凍した鶏むね肉、ササミでも同じ方法でしっとりと、柔らかく茹でることができますよ。
ごはん

セブンイレブン「豚角煮」で魯肉飯(ルーローハン)を作ろう!簡単調理で絶品の旨さです。

レンジアップでトロットロの美味しい角煮が味わえるセブンイレブン「豚角煮」を使って、簡単に魯肉飯(ルーローハン)を作ります。この角煮には中華特有のスパイス“八角”は入っていませんが、とにかく驚くほど美味しい魯肉飯が出来上がるんです。
ごはん

クノールカップスープ「トマトのポタージュ」で作るハムとしめじのトマトマスタ。1人前で完熟トマトまるごと3個分の濃厚な美味しさです。

スープとして飲んでもとても美味しいクノールカップスープ「トマトのポタージュ」でハムとしめじのトマトマスタを作ります。1箱に3袋入ってるこのトマトのポタージュの粉末1袋には完熟トマトまるごと1個分が溶け込んでいます。これを、パスタ1人前100gに全量使って、完熟トマトまるごと3個分の、まるでお店で出されるような濃厚な美味しさのパスタに仕上げます。
ごはん

デルソーレ「ミラノ風ピザクラスト」は、薄くて軽い食感の美味しいピザ生地です。表面はサクッと焼けるよ!

デルソーレ「ミラノ風ピザクラスト」は、薄くて軽い食感の美味しいピザ生地です。表面はサクッと焼けるのも特徴です。これにケチャップとピザ用チーズさえ用意すれば、冷蔵庫にある食材で、色々なピザが美味しく簡単に作れます。どんなピザを作ろうかと想像力をはたらかせるのも楽しいですよ。
スポンサーリンク