料理レシピ

スポンサーリンク
ごはん

サッポロ一番「元祖ニュータンタンメン」本舗監修の旨辛ラーメン。溶き卵に挽き肉、玉ねぎを加えて一層美味しく作ります。

サッポロ一番「ニュータンタンメン」は、川崎の元祖ニュータンタンメン本舗が監修した旨辛ラーメン。溶き卵はもちろん、豚ひき肉と玉ねぎ、チューブにんにくも加えて一層美味しく作ってみます。辛さの中にパンチのある奥深い味わいが、クセになる美味しさです。
ごはん

豆が旨いんだ!鶏肉とミックスビーンズのトマト煮込み(チキンビーンズ)を作ろう。

鶏もも肉と青えんどう・レッドキドニー・ひよこ豆のミックスビーンズを、完熟あらごしトマトと玉ねぎでコトコト煮込んだ、チキンビーンズ(鶏肉とミックスビーンズのトマト煮込み)のレシピ。鶏もも肉と玉ねぎの旨味・甘味が濃厚なトマトソースをまとった豆が美味しいです。
ごはん

デルモンテ「クリームコーン 粒入」で、濃厚コーンポタージュを作ろう!牛乳を加えるだけの簡単さ、しかも紙パックで便利。

紙パック入で便利なデルモンテ「クリームコーン 粒入」で、濃厚で美味しいコーンポタージュを作ろう!コンソメ入りで牛乳を加えるだけの簡単さが良いですよね。しかもコスパも良い。
ごはん

フランスパンで作る「ポークパティの照焼きサンド」は、簡単なのにお店のカフェメニューの美味しさです。

ひき肉を捏ねて作った手作りポークパティを、照焼きソースで仕上げます。それをサラダレタスと一緒にフランスパンで挟む「ポークパティの照焼きサンド」は、簡単レシピで作れるのにお店のカフェメニューの美味しさです。さっそく作ってみましょう。
ごはん

ホットプレートの脇で焼く「はんぺん」のバター醤油焼きは、シーンを盛上げる名バイプレーヤー、まさに“名わき焼く”です。

ホットプレートで焼肉や、お好み焼き、もんじゃ焼きなんかをやるときに、その脇でちょっとメインとは違うものを焼いたりすると、食事のシーン全体がグッと楽しくなりますよね。その物語を盛り上げる、言わば名バイプレーヤー、まさに“名わき焼く”です。
ごはん

ラーメン屋さんにありそうな美味しい餃子を作ろう!メインの材料はシンプルに豚肉とキャベツのみです。

何処かのラーメン屋さんにありそうな、パクパクと沢山食べられる美味しい餃子を作ります。メインの材料は豚肉とキャベツのみとシンプル。買ってくる餃子も美味しいですが、自分で作る餃子もまた美味しいものです。キャベツ多めなので、肉の旨味もしっかり効かせつつ、何個でも食べられそうなサッパリとした餃子に仕上ります。
ごはん

がんもどきの挽肉そぼろ餡掛けを作ろう。挽肉たっぷりのそぼろ餡でご飯が進むメインのおかずレシピです。

牛豚合挽肉とがんもどきを使って「がんもどきの挽肉そぼろ餡掛け」を作ります。栃木県宇都宮で1916年(大正5年)に創業した、豆腐屋さん「こいしや食品」の「踊り七福徳用がんも」6個入を使って、挽肉そぼろたっぷりの餡掛けが良くマッチした、ご飯が進むメインのおかずに仕上げます。
スポンサーリンク