おみやげ

スポンサーリンク
おやつ・お土産

「ぴーなっつ最中」はピーナッツ型の可愛い最中。成田山新勝寺にゆかりある「米屋(よねや)」の和菓子です。

千葉成田に本店のある、1899年(明治32年)創業「なごみの米屋(よねや)」の「ぴーなっつ最中」は、千葉名産の落花生をモチーフに創作されたピーナッツ型の銘菓です。菓子箱や包みに描かれているピーナッツのキャラクターは、沢山の人たちに親しみを持って、愛される商品にと産み出された『ぴーちゃん』。
おやつ・お土産

“めで鯛”人形焼「満願成就」は、1864年創業の梅林堂が作る小さいたい焼きのようなマドレーヌ。

「満願成就(まんがんじょうじゅ)」を作っているのは、埼玉県熊谷市にある「梅林堂」という、1864年(元治元年)創業のお菓子屋さんです。たい焼きのような人形焼の生地は、バターとアーモンドの風味豊かな、しっとりマドレーヌで、餡は羊羹。可愛らしいその姿には、何とも“おめでたい”気持ちが溢れています。
おやつ・お土産

「肉の大山」Pasar守谷(パサールもりや)店で、肉屋の美味しい“三大揚げ物”をテイクアウトします。

「肉の大山 守谷SA店」は、常磐自動車道の守谷サービスエリア「Pasar守谷(パサールもりや)」下り線にある、フードコートスタイルのお店です。出来たてのメンチカツやコロッケ、ハムカツ、カツサンドにハンバーガー、ホットドッグにお弁当、ジャンボフランクなどなど、お肉屋さんでお馴染みの揚げ物を中心に取り扱っています。
おやつ・お土産

「守犬メロンパン」は、常磐自動車道守谷SAのマスコットキャラから生まれた可愛い人気のメロンパン。上り線SAにあるよ!

常磐自動車道の守谷SA「Pasar守谷(パサールもりや)」。その上り線にあるパン屋さん「守谷ベーカリー」が、2015年2月22日に、開業1周年として販売し始めたのが「守犬メロンパン」です。毎日、朝11時から開始される数量限定のそれは、ハイウェイウォーカーの“孫に贈るおみやげ&プレゼント編”の読者ランキングでも1位になるほど、可愛くて美味しいメロンパンです。
ごはん

袋生麺「飛騨高山ラーメン」は、1948年創業の製麺所「麺の清水屋」が作る、麺とスープの旨さ際立つ“高山ラーメン”です。

袋生麺「飛騨高山ラーメン」は、1948年創業の老舗の製麺所「麺の清水屋」が作る、“高山ラーメン”。清水屋はラーメン店ではありませんが、飛騨高山では、プロのお店に愛されてきたシェアNo.1の製麺所。小麦粉を選び抜き、奥飛騨の美味しい水で、こだわりの麺づくりをしています。そんな製麺所の作る袋生麺を食べてみました。
おやつ・お土産

謎のお菓子「モフモフゆきおとこ」は全国各地に出没してる可愛い冬のお土産。

「モフモフゆきおとこ♂」という、とても気になるお菓子のお土産を、知人からいただきました。これ何でしょうね?調べると、北海道、秋田県、岩手県、宮城県、新潟県、長野県、岐阜県、大阪府⁈…。どうやら全国各地のお土産として出没しているようです。
ごはん

具の9割牛タン「仙台ラー油」は、仙台の牛タン専門店「陣中(じんちゅう)」の人気No.1商品。これはもう旨辛絶品おかずです。

具の9割牛タン「仙台ラー油」は、宮城県仙台市で牛タン製品を専門に製造・販売している、牛タン専門店「陣中」の人気ナンバー1商品です。どう考えても美味しそうな調味料と一体化して絶妙な、甘み・旨味・辛味を作り出しているこれは、おかずです。スプーン一杯で、ご飯一膳は難なくペロリと食べられます。凄いアレンジメニューが作れそうな“強烈なチカラ”をうちに秘めています。
スポンサーリンク