“つまんでよし、食べてよし”酒肴弁当は、湘南鎌倉 大船軒の、おつまみにピッタリの駅弁。

ごはん

“つまんでよし、食べてよし”酒肴弁当は、1898年(明治31年)創業の湘南鎌倉 大船軒が作る、おつまみにピッタリの駅弁です。出張でも旅でもシッカリご飯というよりも、あれこれ摘みながら軽く一杯やりたい時に最適な一品です。

「大船軒」と言えば、鯵の押し寿司やサンドウィッチが有名ですが、この駅弁は老舗の大船軒が作るチョコチョコつまめる美味しい肴の数々が沢山詰まっているんです。

上の段には、椎茸、筍、里芋、高野豆腐などの煮物に、炙り〆鯵、なます、チャーシュー、合鴨スモーク、スモークチーズ、玉子焼、蒲鉾、ひじき煮、ポテトサラダ。これだけでも充分楽しめそうです。炙り〆鯵と合鴨スモーク、スモークチーズなどは、まさしく良い肴。

下の段も、ワクワクですよ~。まずは大船軒の押し寿司のラインナップから、鱒・小鯛・穴子の押し寿司。それに太巻き、たくあん巻き、かんぴょう巻き、大根の漬物。オトナな量がちょうどいいです。

これで税込1,100円。旅のお供に肴を探しているなら、迷わず第一候補です。

↓この駅弁はここで買いました。
東京駅 中央通路「駅弁屋 祭」グランスタ店

東京駅「駅弁屋 祭」グランスタ店は日本最大級の駅弁屋です。おすすめ駅弁実食リストもどうぞ♫
「毎日が駅弁祭り」のコンセプト通り、多い日は1万5,000個もの駅弁が売れるほどの賑わいです。2016年には場所を南側に移しリニューアルオープン。益々活気に溢れています。店内の駅弁厨房では、各地の駅弁の実演販売もしています。
スポンサーリンク
ごはん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぼちぼち歩く