ニッスイの香味焼「焼がに風味」はカニかま進化系。かまぼこ表面を焼いた香ばしさと強めの旨味がいかにも“焼がに”風です。

ごはん

ニッスイの香味焼「焼がに風味」はカニかまぼこの進化系です。まずはそのまま食べてみると分かりますが、かまぼこ表面を焼いた香ばしさと強めの旨味がいかにも“焼がに”風の仕上がりになっています。


大ぶりな蟹の身のようなボリュームと、太めの繊維も相まって食べごたえがあります。そのままお酒の肴にするのにも、サラダや酢の物にするにしても普通のカニかまより満足度がグッと増しそうですね。

スポンサーリンク


最近、カニ蒲鉾の世界も進化が著しく、見た目も風味もより一層“かにっぽく”なってきていますが、その中でもより旨味や食感が強い「焼がに」風味を目指した商品開発というのが功を奏していると思います。56g入りの真空パックが2パックという構成も地味なようで使い勝手が良いです。