2018-10

スポンサーリンク
ごはん

「カレー屋ジョニー」は、お茶の水の茗渓通りにある狭小カレー店。揚げたてロースカツに酸味のあるルーが良く合います。

色褪せたヒサシ看板が、いい雰囲気の御茶ノ水の茗渓通り「カレー屋ジョニー」は、2006年(平成18年)にオープンしたスタンドカレーのお店。オーダーが入ってから揚げ始めるロースカツが乗った美味しいロースカツカレーのルーは、粘度は低めで、割と酸味があるタイプです。
ごはん

立食い蕎麦「小諸そば」の茹で上げ蕎麦。きつね蕎麦に、上天丼セットを湯島一丁目店でいただきます。

「小諸そば」は昭和49年に、長野県小諸市にその名をあやかり、株式会社 三ッ和が、東京京橋で一号店を開いた立ち食い蕎麦のチェーン店。最大の特徴は白い更科の生そばを、お店で茹で上げて出していることです。神田明神にもほど近い湯島一丁目店で、きつね蕎麦と上天丼セットをいただきます。
ワンちゃん

バラの咲く、都電荒川線(東京さくらトラム)「三ノ輪橋停留所」を愛犬ルークと散策。ジョイフル三ノ輪でちょっと買い物も。

我が家の愛犬ルークと、都電荒川線(東京さくらトラム)の始発・終点になっている停留所、「三ノ輪橋」停留所で都電見物をしながら、商店街「ジョイフル三ノ輪」でちょっとお買い物を楽しみます。都電の見物がてら、美味しいお惣菜買ってぶらぶらするのには、丁度いい可愛らしいスケール感。週末のワンデートリップにはもってこいです。
ごはん

具の9割牛タン「仙台ラー油」は、仙台の牛タン専門店「陣中(じんちゅう)」の人気No.1商品。これはもう旨辛絶品おかずです。

具の9割牛タン「仙台ラー油」は、宮城県仙台市で牛タン製品を専門に製造・販売している、牛タン専門店「陣中」の人気ナンバー1商品です。どう考えても美味しそうな調味料と一体化して絶妙な、甘み・旨味・辛味を作り出しているこれは、おかずです。スプーン一杯で、ご飯一膳は難なくペロリと食べられます。凄いアレンジメニューが作れそうな“強烈なチカラ”をうちに秘めています。
ごはん

「焼肉ランド マルタケ」のカルビクッパは、柔らかごろごろカルビに、旨みたっぷりテールスープで大人気のランチメニューです。

「焼肉ランド マルタケ」は、焼肉好きの間では知る人ぞ知る、人気の焼肉店です。食肉卸問屋と直接取引し、良質な肉をリーズナブルな価格で提供しています。そんな“マルタケ”には“肉を焼く”夜とは違った、ランチというもう一つの顔があります。数種類と少ないメニューの中でも、ゴロゴロとカルビの塊肉が入った、熱っ々の「カルビクッパ」がひときわ人気を集めています。
ごはん

ヤチオ「よこすか海軍カレー」にみる日本のカレーライスのルーツ。それは明治41年発行の「海軍割烹術参考書」にありました。

「よこすか海軍カレー」は「カレーの街よこすか推進委員会」が推進する地域活性化の核となるメニューです。街のあちこちのお店で供されるのはもちろん、お土産にもなる何種類ものレトルトカレーとして販売されています。それは1908年(明治41年)発行の「海軍割烹術参考書」にある軍隊食だった“カレイライス”のレシピを現代流に復元したものです。
スポンサーリンク